岐阜の自然素材住宅の建築設計事務所です。健康住宅の新築・リフォームを工務店とともに行っています。

〒501-0231 岐阜県瑞穂市野白新田52-4
【施工地域】岐阜県岐阜市、大垣市、瑞穂市、愛知県、三重県 他

岐阜・愛知の方に無料プレゼント

見学会・イベント案内

タマゴグミの完成見学会 イベントの案内

8月26日から9月2日まで予約制見学会を行います

 

 

ご夫婦とお二人のお子様の約30坪の家です。

直ぐ南にお隣さんが建っている日当たりや景色についてちょっと難しい土地に建てさせて頂いた家です。

見学会の日時と時間です

8月26日(金)~9月2日(金) 朝9時から夕方6時頃まで

場所は岐阜市細畑です。

詳しくはご登録いただいているメールアドレスに21日頃発送いたします。

今回は完全予約制で行います。一日に見ていただける方は7組限定となります。

 

今回の見所です。

1.直ぐ南に家が建っている土地、こんな土地でも快適な家がつくれるの?

南に開けた土地、理想的ですね。しかし、街中ではそんな良い条件の土地は少ないし、あっても価格が凄く高いのです。この土地は法的制限も少なく、立地条件も最高 けど冬の直射日光はまったっく期待できないものでした。

タマゴグミとしては、土地選びは1に立地条件、日当たりや景色は設計で何とかしましょうとお客様には伝えています。

そういっている限りはちゃんとやらなくちゃ。

そして、出した回答が今回の建物です。

 

2.お庭を部屋に取り込んで見ました

土地の条件から、南のお庭はそのままではお隣さんの裏を見る寂しいものになってしまいます。そこで考えたのが、庭を部屋に取り込む感じをつくれないかということです。

写真にもあるように、あえて壁を一枚建てることで感じをかえてしまおうと計画しまsた。

さてその結果は、、、あなたの目で確かめてください。

 

3.真夏のエアコンなしの部屋が体験できます

タマゴグミの家は性能がいいといっているけどどうなの? 

正直申し上げましょう。見学会のときは暑いと思います、特に2階は暑くなりがちです。エアコンはありません。

けど、暑さには 耐えられない暑さ ジメジメした暑さ 暑いけど許される暑さ・・・色々あると思います。

珪藻土で塗りまわされて、風通しがよいタマゴグミの家。あなたにとってどの暑さでしょうか? ぜひ体感してみてください。

 

4、床下エアコンで冬は床下から暖かい

吹抜けがある家は冬寒くなりがちです。そのために床暖房を入れると、設置に100万円そして毎月のコストも馬鹿になりません。そこで、タマゴグミは床下にエアコンを設置しました。これなら、床暖房の5分の1以下の費用、しかもランニングコストも安いのです。しかし、床下エアコンは一見簡単そうに見えて、ちゃんと設置しないとリスクが高いのです。
当日は、その設置の方法をちょっと公開します。

と、言われても・・・見ていただくのは夏だから・・・

 

5、設備は案外お値打ち オリジナルキッチンとか 木製の玄関ドアとか

キッチンはオリジナルキッチン。オリジナルは高くて手が出せないよ、とお思いですか? 実はタマゴグミのオリジナルキッチンは全体の価格を下げるために作られた物なのです。とはいっても、ステンレスの天板、杉無垢の本体。つくり方を考えればいいものが安く入るのです。
今後、リフォーム リノベーションを考えていらっしゃる方にもこの方法は参考になるはずです。

また、今回は玄関に木製のドアを使用しています。その重厚感も見ていただけます。

お申し込み方法

タマゴグミにご登録いただいている方には、案内メールをお送りします。少しお待ちください。

電話でのお申し込みも受け付けます。

電話058-372-2575(毎日朝10時から夜10時まで)にお電話頂き、ご参加人数とご希望時間をお伝えください。留守電になった場合はお手数ですが連絡してよい電話番号と時間帯を吹き込んでください。当方より折り返し連絡いたします。

※お時間は、夜でも対応できます。お仕事帰りとかにもおいでいただけます。

タマゴグミは、資料をご請求いただいた方、メルマガに登録いただいた方に見学会の案内をメールにてお送りしています。

ご興味のある方は、今すぐタマゴグミに資料をご請求ください。 後ほど案内のメールを送ります。

タマゴグミへの資料請求はこちら クリック

 

日時:8月26日~9月2日 午前10時から午後6時まで 予約制

場所:岐阜市細畑

お問い合わせは:

TEL058-372-2575(毎日朝9時から夜9時まで)

メール info@tamagogumi.com (24時間365日対応)

 

 

11月1日(日)大垣市で見学会です

 

 

※現場が完成前のため、上の左の写真は今までタマゴグミで施工させていただいた物件で今回の特徴を感じて頂くためのものです。

 

ご夫婦とお二人のお子様の家です。

24坪ちょっとのコンパクトハウスなのになぜか広く感じる仕上がりになっています。外部も木はりの部分を作り、豊かな外観となっています。

今回は完全予約制で行います。一日に見ていただける方は7組限定となります。

なお、タマゴグミのホームオーナー様、現在タマゴグミでご計画中の方はいつでもご覧いただけます。お申し込み方法は見所の後にあります。

 

今回の見所です。

1.本当に24坪の家?4人家族は40坪はいるって嘘なの?

そんなふうに思ってしまう開放的な空間です。6帖押入れつきの和室、将来2つに割れる広い部屋、それにみんなが使える長い机つきのホール。さらには、6帖ある吹き抜け。

伸びやかな家になる間取りってこんな感じかと解っていただける家になっています。

 

2.南北に短い土地の家の造り方が解ります。

この土地は東西に長く南北は家を建てたらぎりぎりの敷地です。今は南は田んぼですが、将来は家が建っても文句は言えません。

今の快適を損なわず、将来南に家が建っても明るく開放的に造るためにはどうしたらよいのか。そんな知恵を盛り込んだ家です。

 

3.外壁をちょっと変えるだけでこんな効果が

外壁に木を使うだけで、豊かな外観になることが解っていただけます。一見、木は雨に弱そうと感じるのですが、こうすれば使えるのです。

 

4、床下エアコンで冬は床下から暖かい

吹抜けがある家は冬寒くなりがちです。そのために床暖房を入れると、設置に100万円そして毎月のコストも馬鹿になりません。そこで、タマゴグミは床下にエアコンを設置しました。これなら、床暖房の5分の1以下の費用、しかもランニングコストも安いのです。しかし、床下エアコンは一見簡単そうに見えて、ちゃんと設置しないとリスクが高いのです。
当日は、その設置の方法をちょっと公開します。

 

5、案外お値打ち オリジナルキッチン

キッチンはオリジナルキッチン。オリジナルは高くて手が出せないよ、とお思いですか? 実はタマゴグミのオリジナルキッチンは全体の価格を下げるために作られた物なのです。とはいっても、ステンレスの天板、杉無垢の本体。つくり方を考えればいいものが安く入るのです。
今後、リフォーム リノベーションを考えていらっしゃる方にもこの方法は参考になるはずです。

お申し込み方法

タマゴグミにご登録いただいている方には、週末に案内メールをお送りします。少しお待ちください。

電話でのお申し込みも受け付けます。

電話058-372-2575(毎日朝10時から夜10時まで)にお電話頂き、ご参加人数とご希望時間をお伝えください。留守電になった場合はお手数ですが連絡してよい電話番号と時間帯を吹き込んでください。当方より折り返し連絡いたします。

※10月31日以降で平日見学をご希望の方はお申し出ください。出来る限り対応いたします。

タマゴグミは、資料をご請求いただいた方、メルマガに登録いただいた方に見学会の案内をメールにてお送りしています。

ご興味のある方は、今すぐタマゴグミに資料をご請求ください。 後ほど案内のメールを送ります。

タマゴグミへの資料請求はこちら クリック

 

日時:11月1日(日) 午前10時から午後5時まで 予約制

場所:大垣市楽田

お問い合わせは:

TEL058-372-2575(毎日朝9時から夜9時まで)

メール info@tamagogumi.com (24時間365日対応)

 

 

家づくり勉強セット無料プレゼント

7月5日(日)羽島市で見学会です

 

 

※現場が完成前のため、上の2枚の写真は今までタマゴグミで施工させていただいた物件で今回の特徴を感じて頂くためのものです。

 

ご夫婦とお二人のお子様の家です。

設計プランを数回やり直しながら理想の形に仕上げていきました。

 

今回の見所です。

1.広く感じるための、家の中と外のつなぎ方。

この家は30坪ほどの家ですが、なぜか広く感じます。それは、外と中の境界をあいまいにしているからです。そのために使用した、フルオープンのサッシ。 確かに価格が高いサッシです、けどこの一本でこんなに豊かに空間がなるのかということを感じてほしいのです。

お金を上手に使う、ということが少し解っていただけるかもしれません。

 

2.家を長持ちさせる間取りの手法

2階に上がってください。「えっ?柱が一本だけ?」ビックリされるはずです。
これが長持ちの間取りの秘訣「スケルトンインフィル」のやり方です。ただ、これを実現させるためには重要な条件があります。当日、その重要な条件と手法について一枚のメモを置いておきます。きっと貴方の家づくりに参考になるはずです。

 

3.屋根がある濡れ縁の効果

一見無駄と思われる大きな軒がついた濡れ縁。今ではあまり見られなくなった仕様です。けど、昔は¥当たり前だった仕様。
ちょっと想像してみてください。雨の日、窓を全開にして雨音と風を感じられる豊かさを。雪の日、間近でしんしんと積もる雪のライブを見られることを。そして、暑い夏、日陰でボーっとできる贅沢を。
見学会の日、私は雨が降ってくれてもいいなと思っています。

 

4、床下エアコンで冬は床下から暖かい

吹抜けがある家は冬寒くなりがちです。そのために床暖房を入れると、設置に100万円そして毎月のコストも馬鹿になりません。そこで、タマゴグミは床下にエアコンを設置しました。これなら、床暖房の5分の1以下の費用、しかもランニングコストも安いのです。しかし、床下エアコンは一見簡単そうに見えて、ちゃんと設置しないとリスクが高いのです。
当日は、その設置の方法をちょっと公開します。

 

5、案外お値打ち オリジナルキッチン

キッチンはオリジナルキッチン。オリジナルは高くて手が出せないよ、とお思いですか? 実はタマゴグミのオリジナルキッチンは全体の価格を下げるために作られた物なのです。とはいっても、ステンレスの天板、杉無垢の引き出しや本体。つくり方を考えればいいものが安く入るのです。
今後、リフォーム リノベーションを考えていらっしゃる方にもこの方法は参考になるはずです。

 

ご注意事項

タマゴグミは、資料をご請求いただいた方、メルマガに登録いただいた方のみに見学会の案内をメールにてお送りしています。

ご興味のある方は、タマゴグミに資料をご請求ください。 後ほど案内のメールを送ります。

 

タマゴグミへの資料請求はこちら クリック

 

日時:7月5日(日) 午前10時から午後5時まで

場所:羽島市内

お問い合わせは:

TEL058-372-2575(毎日朝9時から夜9時まで)

メール info@tamagogumi.com (24時間365日対応)

 

 

まずは忘れるといけないので、日時や場所、そして申し込み方法などなど

日時:5月8日金曜日 午後7時開場 午後7時30分開始 終了は午後9時半を予定

場所:タマゴグミウェアハウス室内デッキ 瑞穂市野白新田52-4

参加費:ホームオーナーさん・タマゴグミ協力業者は無料  一般500円  同業者さん う~ん5000円(おいおい)

主演・機材:岐阜FMムジカスタイル(旧ムジカレコード店)でおなじみの株式会社ムジカ 眞壁さま

 

申し込み方法

タマゴグミホームオーナー様やタマゴグミに登録している方にはメールを出しますので、それに返信ください。その他の方は最後のフォームでお申し込みいただくか、お電話058-372-2575に「レコードコンサートの件で」とお伝えください。

 

さてと、内容です。はっきり言います。絶対面白いです。来なきゃ損です。

今日、レコードコンサートの内容で真壁さんと打ち合わせをしてきました。最初に真壁さんが「ねえ、昨年の邦楽CD売り上げランキングのベスト20ので、AKBとジャニーズを除いたら、何枚残ると思う?」

「う~ん。まあ半分は取られているので、10枚くらい?」

「実は・・・」答えは今回の開場の写真のあとで!

 

たった1枚。EXILEだけなんだよ。」 ビックリです。ジャニーさんと康さんで邦楽CDの売り上げを殆ど持ってっているのです。

「ねえ、凄いでしょ。こうなってくると、大人って今の時代どんな邦楽を聴いて良いかわかんないでしょ。」

「わかんないです。私、AKBは大島優子しか知らないし・・・」

「だから、今回は、大人たちが胸をはって聞ける邦楽、それもカバーバージョンでそろえてみようかと。

「いいわ~いいですそれ!!じゃんじゃんやっちゃいましょう。面白そうです。」

「じゃあそれで前半は行きましょう。」

ウン?前半・・・と言うことは後半があると言うことですね?

後半はね。。ちょっとこれを聞いて、と真壁さん

後半はね・・・その前に、変わったレコードを見せながらにやっと笑う真壁さんのあとに

 

あこのボーカルジャズの曲、いいでしょ。誰が歌っているかわかる?」

「う~ん、ジャズのボーカルなんてビリーホリディくらいしか知らないし。」

「これ、レディー・ガガだよ。彼女日本では歌う変な女性と思われているけど、本当は凄く歌がうまいんだ。」

これは私もビックリ。確かにムジカの真空管アンプのよさ(一応宣伝を)もあるけど、やっぱりいい声なんです。これは、明日からウンチクが語れてちょっと良い思いができる。

 

といいうことで、第二部は洋楽・邦楽を取り混ぜアナログレコードを中心に、明日から会社や井戸端会議でウンチクが語れる曲特集!

を行います。

そして、アナログレコードを持っている方は これは と思うレコードをお持ちください。ムジカの真空管アンプを通した音で思い出のあなたのレコードを聞いてみませんか?

 

こんな感じで、行います。

とはいっても、静粛にして正座をしながらなんていう会ではありません。

ビールやお酒を山ほど出します。ノンアルコールビールやソフトドリンクもありますのでお車の方もOKです。また、軽食も出します。おいしいパンなどもそろえますので、多分夜ご飯にもなります。

みんなでワイワイしゃべったり飲んだり食べたりしながら音楽を楽しむ会です。

お子様連れもOKです。ただし、お子様の相手をするものがいません。他の方へのご配慮だけはよろしくお願いします。

お酒を出します。飲まれる方は車は厳禁です。最寄り駅は瑞穂駅です。そこからタクシーでも10分以内のところです。確約は出来ませんが、いまのところ車で瑞穂駅まで迎えに上がる予定です。

参加いただける人数ですが、開場の関係で25名が限度と思います。

ご希望の方はお早めにお申し込みください。なお、タマゴグミホームオーナー様は優先いたします。

一般の方で参加希望の方は、下記フォームかお電話でお早めにお尋ねください。電話は058-372-2575(朝9時から夜9時までOKです)です。

4月12日(日)揖斐川町で見学会です

南にある階段です。

建設会社にお勤めのご主人と、染物を趣味とする奥様の家です。

最初に土地を見せていただいたとき、「おっ、これはタマゴグミの仕事じゃん。」と感じました。

車をとめると、コンパクトな家しか入らない、南の半分以上はお隣さんの家でふさがっている土地。

まず、視線と風、光をどのように通すかから設計が始まりました。

 

今回の見所です。

1.何と言っても6メートル角の中に機能を詰め込みながら、快適な空間は出来ているのでしょうか?まずそれを確認しに来てください。

 

2.南の一番いいところに階段が・・チョット大丈夫?と思われませんか? それがそれが、階段が居場所になるのです。本当かどうか、ぜひ確かめに来てください。

 

3.二階には奥様の趣味の部屋と大きな物置、そして部屋がひとつ。この空間たちが建具の仕切り方で、あるときは個室に、あるときは大きな空間に、あるときは落ち着いた部屋に、あるときは景色に溶け込む心地よい空間に。

建具の仕切り方で、部屋がこんなに変化するの?という体験を是非してみてください。

 

4、キッチンは通常の床から少し低くしています。そうすることで、座っている人と目線を合わせるようにしています。そんなキッチンの感じを体験しに来てください。

 

5、コンパクトなのに、大きなもの入れが2ヶ所、そして大きな洗面脱衣。収納をしっかり取るとどんな感じになるのか?そんなところも見てください。

 

ご注意事項

お子さまはお連れ頂いても構いませんが、大切なお客様の家をお借りして見学会を行います。絶対に手をお放しにならないようにお気をつけください。

車は近くに路上駐車となります。

いつものごとく、現場近くに旗が一本立っているだけです。迷われたら遠慮なくお電話ください。電話は 059-37-2575です。

案内メールは日曜日から月曜日にかけて送ります。万が一届かない場合、また、タマゴグミに登録されていない方はお手数ですが、下記フォームよりお申し込みください。

 

タマゴグミは、資料をご請求いただいた方、メルマガに登録いただいた方のみに見学会の案内をメールにてお送りしています。

ご興味のある方は、タマゴグミに資料をご請求いただくか、下記フォームより覆う仕込みください。

日時:4月12日(日) 午前10時から午後5時まで

場所:揖斐郡揖斐川町三輪

お問い合わせは:

TEL058-372-2575(毎日朝9時から夜9時まで)

メール info@tamagogumi.com (24時間365日対応)

 

 

自然素材セミナーを開催(初めてです)

自然素材でリノベーションさせていただいたお宅です。

 

「自然素材が良いといわれているけれど何がいいの」と尋ねられたら私はなんと答えるかな?

「自然素材ってそもそも何?」と言われると、どう答えるだろう?

 

自然素材を使うとアトピー性皮膚炎が治ります、なんてうそは言えない。
自然素材だからって、丈夫な訳ではない。
日本の木を使ったらシロアリがつかないなんて詐欺のようなことはいいたくない。

 

集成材が自然素材じゃないなんて思っていないから言えないし。
コンクリート造の家は寿命が縮まるなんてインチキな実験をあてに私は言わないし
合板フローリングだってもともと自然素材でたまたま接着剤を使っているだけなので、あんなもんダメだとも言いたくない。

 

じゃあ、なぜタマゴグミは自然素材をお客様に薦めるの?
じゃあ、タマゴグミの言う自然素材ってなんなの?

そんなことをお話してみようかと思っています。


そして、最後の一時間は、やっと見つけた効果ある壁材、由布珪藻土に実際に触れて塗っていただこうと思っています。

 

 

日時:3月29日(日) 午後2時から午後4時まで

場所:タマゴグミウェアハウス 岐阜県瑞穂市野白新田52-4

お問い合わせは:

TEL058-372-2575(毎日朝9時から夜9時まで)

メール info@tamagogumi.com (24時間365日対応)

 

 

10月26日(日)岐阜で土地を探すセミナー開催

日時:10月26日(日) 午後2時から午後4時まで

場所:タマゴグミウェアハウス 岐阜県瑞穂市野白新田52-4

お問い合わせは:

TEL058-372-2575(毎日朝9時から夜9時まで)

メール info@tamagogumi.com (24時間365日対応)

 

 

タマゴグミウェアハウスでの勉強会第2弾は土地選びについてです。

土地選びには3つの重要な点があります。それは岐阜市でも大垣市でも瑞穂市でもはたまた本巣町でもどこで土地をお考えでも共通だと考えています。

ひとつはお金を知ること。

土地の価格ってどうやって決まっているの? 土地を買うときに土地以外でかかるお金はどんなものがあるの? 土地って値引きがあるの?

 

次には、立地のこと

場所って、皆さんどんな観点から決めているの? 将来的に負債になりにくい土地ってどこ? ご近所づきあいはちゃんと出来るかな?

 

そして、土地の形や向き強さなど

どんな形の土地ならいい家が建つの? 南道路って本当に良い土地なの? 地盤が良いか悪いか知る方法は無いの?

 

土地選びで大切なことを解りやすく解説します。

ご興味のある方は、下記フォームからお申し込みください。

またお電話でも受け付けています。電話は058-372-2575です。

 

 

 

6月22日(日)多治見市市之倉にて見学会開催です(終了しました)

場所多治見市市之倉町
日時6月22日 日曜日
午前10時30分から午後5時ころまで

3世代が暮らす40坪のタマゴグミとしては大きな家です。
タマゴグミを気に入ってくださっている方の紹介でご依頼を頂きました。

ご主人は大手ゼネコンにお勤めで、奥様は市之倉でカフェギャラリーわぼんを経営されている、センスのよい方です。

正直なところ、「うっ、遠い・・・・・」と思いましたが、気づいたときにはご主人や奥様そしておかあさまと話があってしまい今回だけは距離を忘れることにしました。

毎日通ってくださった大工さんをはじめ職人さんたちに感謝です。
お客様のご理解、職人さんたちのおかげで今回もいい建物に仕上がってきています。

さて、今回の見所は、

1、まずは悩みに悩ん建物の向きです。下の写真を見てください。

いちのくら方位.jpg

工事中の写真です。宇宙飛行士の若田さんに頼んで撮ってもらいました(本当はGoogleさんです・・・)
このように、真っ向から南向きをあきらめたつくり、どちらかといえば西に結構向いているぞという向きです。

高台に立つこの土地の特徴は景色。
南に家を向けてしまうと景色が損なわれてしまいます。しかし西に向けると西日が、、それに、冬に十分な日光が入ってきてくれない。そこで考えた方法は?
それは現地にて確かめてください。

2、テーブルつきの広い濡れ縁の効果

屋根つきの濡れ縁をつくることは、非常に贅沢なことです。屋根がついていて床があって基礎がある。それだけお金がかかっている場所なのに、部屋としては機能しない。

そんな空間が、この家にとってどんな意味を持っているのでしょうか?あなた自身で感じ取っていただけたらと思います。

※写真はまだ仕上がっていない状態です。

いちのくらぬれえん.jpg

3、景色を感じよく見せる窓の作り方

1階、2階の西向きの窓に採用した方法です。実はこの方法、大分の住宅会社さんに行ったとき見せてもらった方法なのです。

なるほど、ちょっと手間をかけるだけでこんなに違うんだ、ということがわかっていただけるはずです。

その他、見所はいっぱいありますのでぜひおいでください。と、いいながら今回は遠方ですので多分おいでになる方は少ないでしょう。一日のんびりと音楽を聴きながら過ごそうかななんて考えています。

ちなみに、おいでになる方へ、近くの情報です
  • 市之倉さかづき美術館
    これ、私が以前勤めていた設計事務所が設計した物件です。日曜日でも多分込んでいないと思います。
     
  • 土岐アウトレットモール
    日曜日です、凄い人だと思います。行くと絶対疲れます。車を止めるだけでイライラします。けど、いいところです。晴れた日の夕方、日が沈む時間がなんとも幻想的になり良いです。
     
  • タマゴグミの見学会
    がら空き、穴場です。時間は無制限です。けど、お茶一つ出ません。トイレありません。アトラクションもありません。感じのよい音楽は流れていますので、濡れ縁でのお昼寝はお勧めです。
ご注意事項

タマゴグミは、チラシをまいたりするオープンな見学会を行っていません。

いままでにタマゴグミの「家づくりの本」を請求いただいた方、もしくは連絡を頂いた方にメールもしくは手紙にて見学会の案内をお送りしています。

 

見学会に参加希望の方で、タマゴグミに資料請求等をされていない方は、ぜひこの機会にご請求ください。
なお、請求いただいたからといって強引な営業は一切しておりません。ご安心ください。
また、後ろの見学申し込みフォームにて連絡いただいてもかまいません。

タマゴグミの勉強の本の請求はこちらをクリック

お電話でのお問合せはこちら

TEL:058-253-6588
毎日 9時から21時まで

お電話の場合転送になっています。留守電になった場合は、お名前とお電話番号を録音ください。折り返し当方より連絡いたします。

3月23日(日)羽島郡岐南町で完成見学会を行います

完成見学会を行います
日時3月23日 日曜日
午前10時から午後5時まで
場所羽島郡岐南町

ご夫婦と、3人のお子様の家です。33坪とタマゴグミとしてはちょっと大型の家、ですから居場所と収納がいっぱいある家になりました。

g-ga1.jpg

土地探しの段階からお手伝いをさせていただきました。
一瞬の差で購入できなかった体験もされました。その甲斐あってか、この地にめぐり合い、よい土地によい他建物を建てさせていただくことができました。

この地は6区画の分譲地のひとつで、回りは有名メーカーさんの建物や、人気のフランチャイズさんの建物、地元に根ざしてしっかりやっていらっしゃる工務店さんの建物とかで、タマゴグミとしては非常に緊張する現場となりました。

今回の見所です

1階

gi-na3.jpg

1階は、2つの顔を持つ和室、そしてその和室には北側にデッキが。

3.5メートルがすべてオープンになる窓、その窓をいつも開けて置けるようにした目隠しの工夫。全体が見渡せるキッチン、と納戸や勝手口との関係性。そしてその隣には3人のお子さんが並んで勉強できるスペースが。

今回もあります。吹き抜けもどきの空間。今回は60センチ上げてみましたが、その開放感をぜひ確かめにきて下さい。

2階

gi-na-2.jpg

2階は、ここ10年は皆で広々使えるスタイルになっていますが、将来的には第1段階、第2段階と部屋を割れるスタイルをとりました。5人家族のプライバシーをどのように保つ設計になっているのか、ぜひ見に来てください。

オリジナルキッチンにオリジナルの作り付け家具等見所があります。

ご注意事項

タマゴグミは、チラシをまいたりするオープンな見学会を行っていません。

いままでにタマゴグミの「家づくりの本」を請求いただいた方、もしくは連絡を頂いた方にメールもしくは手紙にて見学会の案内をお送りしています。

 

見学会に参加希望の方で、タマゴグミに資料請求等をされていない方は、ぜひこの機会にご請求ください。
なお、請求いただいたからといって強引な営業は一切しておりません。ご安心ください。
また、後ろの見学申し込みフォームにて連絡いただいてもかまいません。

タマゴグミの勉強の本の請求はこちらをクリック

お電話でのお問合せはこちら

TEL:058-253-6588
毎日 9時から21時まで

お電話の場合転送になっています。留守電になった場合は、お名前とお電話番号を録音ください。折り返し当方より連絡いたします。

gi-na1.jpg

1月26日(日)
安八モデルハウスにて良い家のつくり方勉強会を開催します

岐阜の家づくり勉強会

よい家づくり勉強会
「プロが訳あってお伝えできない秘訣を思い切ってお伝えします」

ポイント勉強会2.jpg

日時1月26日 日曜日
午後1時から2時45分まで
場所安八モデルハウス
安八郡安八町南今ヶ渕
定員5組限定です(それくらいしか入れません・・・)

今回の案内はちょっと変です。というのも、お伝えしたい言葉をポーンと言う訳にはいかないからです。
絶対に誤解を受けてしまう言葉だからなんです。けど、良い家、特に注文住宅を考えていらっしゃる方には知ってもらいたい内容です。

もし、あなたが建売や決まった形の住宅、メーカーさんの住宅をお考えならば必要のない内容です。しかし、建築士や工務店、特に設計に力を入れている会社と家造りをしていかれる方には本当に知ってもらいたい内容なのです。けど、、、内容は言えません。しかし、それでは参加いただけないと思い、ない知恵をひねりだし考えました。

タマゴグミに登録いただいているお客様に送るちょっと詳しい内容を、メールにてお送りすることにしました。(ご登録いただいている方には、年始のご挨拶と今年の住宅の傾向などの情報つきでお送りします)

詳しい内容をご希望の方は、下記リンクをクリックしてください。メールアドレスを入れていただくだけで自動で勉強会の内容メールが送られます。

詳しい内容をメールで受け取る

11月24日 垂井町での見学会予約フォームです

見学会に参加希望の方はお手数ですが下記フォームにご記入の上送信ください。

日時11月24日 日曜日
午前10時から午後4時まで
場所不破郡垂井町
22坪の家の見学会を行います
日時

10月27日 日曜日

午前10時から午後5時30分まで

場所長良福光

今回の見所はなんと言ってもタマゴグミが得意なコンパクト住宅です。
22坪の空間に、どんな居心地の場所をいくつ造っているのか、ぜひきてみて感じてください。

fukmitun2.jpg

このお宅は、ご夫婦とかわいい女の子、3人家族の家です。
奥様が近所で造っていたタマゴグミの家を偶然見て、気に入ってくださり弊社に家づくりをご依頼いただきました。

今回は、土地探しからお手伝いをさせていただきました。
いろいろ検討した結果南北は6メートル強 東西に長い広さ36坪ちょっとの土地を購入されました。購入の大きな理由は「地域と利便性」です。
土地で一番重要なのはやっぱり利便性と地域(まわり)ですね。形状や大きさなどは設計の力で何とかできますが、利便性とかは変えようがないですからね。

とはいいながら、私が土地を見たとき、「おおっ、手強いぜ」と思いました。
というのも、現時点で家を建てたら境界ぎりぎりの南が開けているので、どうしても南に窓をたくさんつけてしまいたくなる土地なのです。

そんな良い環境の土地なのに、何年後に建つか、もしかしたらずっと建たないかも知れないお隣さんを予想して「南を閉じましょう」という提案をしなきゃいけないので、ちょっと困ったなと感じたのです。

そして第一回目のプレゼン・・・・・・お客様はすんなりと理解してくださり、私の提案に乗ってくださいました。この家は、お客様の肝要な心のおかげでよい家になったといっても過言ではありません。

工事をしていると、散歩している方が「ここに家が建つとは思わなかったわ。」なんてボソッとつぶやいて行かれた方が何人もいらっしゃいました。
そのお声は私にとってはまさにほめ言葉。思わず嬉しくなってしまいます。

今回の見所です

fukumitun1.jpg

1階には天井高さが違う部屋が2つ、2階には天井高さと、さらには床の高さが違う部屋が二つ。
高さを変えることによって、どんな居心地の良さを作り出しているのでしょうか。ぜひ体感ください。

22坪の家には無駄と思える吹き抜け、そして吹き抜けの上にはブリッジとちょっと不安定な居場所。
コンパクトハウスでもこんなことが出来てしまうのです。

将来的に南に家が建つと予想される場所では、どんな光の取り方、どんな窓の開け方があるのでしょうか?
貴方の目で確認してください。

その他として、コンパクトハウスになってもいつものタマゴグミ仕様です。オリジナルキッチンにオリジナルの作り付け家具等見所があります。

注意事項

タマゴグミは、チラシをまいたりするオープンな見学会を行っていません。

いままでにタマゴグミの「家づくりの本」を請求いただいた方、もしくは連絡を頂いた方にメールもしくは手紙にて見学会の案内をお送りしています。

見学会に参加希望の方で、タマゴグミに資料請求等をされていない方は、ぜひこの機会にご請求ください。

なお、請求いただいたからといって強引な営業は一切しておりません。ご安心ください。

タマゴグミの勉強の本の請求はこちらをクリック

27坪の家の見学会を行います
日時9月22日 日曜日
午前10時から午後5時30分まで
場所大垣市

ou01.jpg

おしゃれでちょっとこだわりのあるご夫婦と、かわいい女の子3人の家です。お客様との出会いは1年ほど前、ホームページからです。(というかダマゴグミはホームページ以外何もやっていないので・・)
土地探しからお手伝いをさせていただき、どうしても大垣駅に近いところでということで今回の地に建てることになりました。

以前は平屋がひっそりと建っていた、密集地の角地。そんな場所にお客様の要望をかなえつつ、どうしたらひっそりと、周りの方々にあまり影響がない家を建てられるかの挑戦でした。

配置を考え、高さを極力押さえ、色のトーンを落とし目隠しはそれ自体がなんとなく暖かいもので、そして木を一本植えて。
お客様のご協力のもと、街角に溶け込む家になったんじゃないかなと思っています。

ou3.jpg

今回の見所です

1階に設けた全部開いてしまう大きなサッシ。それを開くと部屋の中と外が一体化してしまったような感じがします。その窓を気候のよいときはいつでも開けておけるように、ちょっと工夫をしました。当日は窓を全開にしておきます。ぜひ見て下さい。

1階の北側に3帖のちっちゃな和室。照明は間接照明だけ。天井はグッと押さえています。
27坪しかないのに、今の一部に取り込んだらもっと広く使えるのに、と思われるでしょうが この部屋が結構いいのです。ぜひ体感してみてください。

ou4.jpg

タマゴグミ得意のお値打ちなお庭と目隠し塀。今回は2本の木でお庭を演出します。
現在製作中。ぜひ完成したお庭でくつろいでみてください。

2階の本を読むスペース兼物置、キッチン後ろの棚、奥様とご主人様のこだわりをタマゴグミが形にしました。オリジナルで作るとこんなことも出来るんだということがご理解いただけます。

そして、いつもの自然素材の床、羊毛断熱材、性能も手を抜かず、気密や断熱は次世代省エネを軽くクリアしている仕様。

あなたのおいでをお待ちしています。

注意事項

タマゴグミは、折り込み広告などの宣伝を一切していません。見学会の詳細は、ご登録いただいた方にお手紙やメールにてお知らせしています。

ご興味のある方は、お手数ですが資料請求をいただくか、下記フォームよりお申し込みください。折り返し案内を送らせていただきます。

タマゴグミの資料請求はこちらをクリック

ou2.jpg

一級建築士の間取りの作り方教えます(っていっても私ですけど・・)
日時8月25日 日曜日
午後1時30分から3時30分まで
場所タマゴグミ岐阜事務所 岐阜市坂井町1丁目24
定員4組さま限定です

※お早めにお申し込み下さい。

madoriyou.jpg

岐阜でタマゴグミとして住宅を40棟以上建てさせていただきました。
大きな工務店としたら1年で建ててしまう数ですが、タマゴグミにとっては凄い数です。40棟建てさせて頂くために、多分その3倍から4倍計画だけで終わった物件を合わせるともっとかもしれません。この数年で、200以上のプランを作らせていただいたと思います。

1つのお宅の間取りを作るには、数時間では出来ません。通常数日かかります。(私、遅いほうかもしれませんが・・・)

土地に足を運び、お客様に何時間もお話を伺い、一緒に資金の計画をしてその後数日かけて間取りを考えていきます。
私にとっては、年数棟の1つなのですが、お客様にとっては唯一の間取り。だから、夜中に「う~~~」とか「こんなんじゃあかんて~~」とか一人で唸りながら間取りを考えています。いい間取りなんか思いついちゃうと「そうやて~これを待っていたんだて~ありがと!!」と見えない誰かにお礼をしてしまいます。

あっ、セミナー当日はそんな姿は出しませんのでご安心を。

さて、今回のセミナーで学んでいただける内容をチョッとだけ。

  1. 間取りを考え出すきっかけが解ります。
    これは、土地探しにも使える知恵です。
  2. 丈夫な家を設計するための基本中の基本が、紙一枚で理解できます。
    ちなみにその紙、差し上げます。きっともらったとき「はあ?これ???予想外なんだけど。」と思われるはずですが・・・けどね、この紙を私30年以上使っています。
  3. 無駄な部屋を作らない間取りの方法をお教えします。
    これは、魔法の言葉があるのです。多分、その言葉をお教えしたらしたら「あ~あ~ そりゃそうね。」と思われちゃいますが・・・けど、ほんと、効果ある言葉ですから。あと、時間が許す限り(ご希望の方は時間延長しますので)お教えします。
学んでいただいた効果は

ご自分で、間取りが出来る・・・・ようにはなりません。多分、ご自分で間取りを考えていただくと「あれっ、この間取り、今日の広告の折込に入っていた間取りと同じだ。」となるはずです。
私も一応プロです。チョッとは努力しています。1日で追いついていただいたら私の立場がありません。

じゃあ効果は、というと、私たちが提出する図面が読めるようになり、こうしたいという変更や希望を具体的に言えるようになります。つまり、家づくりにさらに深く関われるのです。
 
今回は結構しっかりお話をしますので、4組さま限定とさせていただきます。お申し込みはお早めにお願いします。

日時6月30日 日曜日
午前10:00〜午後6時(延長あるかもしれません)
場所岐阜県安八郡安八町

さ〜て、今月の見学会は岐阜安八のモデルハウス(といっても私の家)の特別見学会です!!
「おっ、見学会のネタに尽きたな。」と思われたアナタ!はい、正解です!!

けど、貴重だと思いますよ。新品は見る機会はありますけど、7年間普通に使い込んだ家を見る機会はめったにありませんよ。
まあ、ぶっちゃけ言っちゃうと、いつでも見てもらえるのですが、けど通常は予約しなきゃいけないし
「しまった!私の趣味と違う・・・」と思っても、1時間は逃げられないのですから。。

今回は、見て「あっ、違う。」と思ったら5分で帰っていただけますし、ちょっとお昼寝でもとか、ここでお弁当を食べていこうかと滞在していただいても結構です。

その他の特徴としては

飲食の持ち込み自由、お子様の大暴れ可、ペット連込み可(猛獣や大型動物は不可です)ピアノ弾けます、トイレ使えます、オムツ換えられます、テレビ見れます、猫いますが出てきません、お茶飲み放題です、午後6時以降アルコール出るかもしれませんと殆どなんでもありありです。

annpachi2.jpg

さて、殆ど方は知っていらっしゃると思いますが、モデルハウスの見所をちょっとだけ。

anpachi7.jpg

1、なんていっても7年間で自然素材の家はどう変化するの?が解ります。

写真は桁という部材です。
風雨にさらされて変化しています。
これってどうよ?て思いますよね。

外の変化や、中の変化、それが建物にどんな影響があるのか質問いただければ詳しく説明します。

anpachi6.jpg

2、猫を飼うとどうなるの?が解ります。

傷だらけの床。
けど、気にならないんですね。
何ででしょう?それは来て体感してみてください。
きっと、さすが自然素材、懐が深いね、と感心するはずです。

ちなみに傷をつけた本人たちはたぶん姿を現しません。ビビリですので隠れていると思います。

3、ぜひ長居をしてください。
あなたにこのタイプの家があっているかどうかが解るはずです。

当日はどうぞゆっくりとしていって下さい。床にべたっと座っていただくもよし、バルコニーにでボーっとするのもよし、階段で座っていただくのもよし、しばらくいて頂くと、あなたにこのタイプの家があっているかどうかが解るはずです。

土地探しやローンのこと、私のわかる範囲でお答えします。ぜひおいでください。

anpachi4.jpg

また、家内もいますので、実際の住み心地や使い心地、プライバシーがあまりない家での子育てのこと、何でも聞いてみてください。

ただ、夫婦仲だけは聞かないでください。私は良いと思っているのですが、勘違いだったことが解ると怖いので・・・・

anpachi3.jpg

その他としてこの張り紙、どっかにあります。探してみてください。私が家内から叱られたときの記念です。

anpachi5.jpg

時間があったらこんなことをして遊んでいるかもしれません。結構うまいですよ。(って、誰でも出来るんですけど)

注意事項

タマゴグミは、チラシをまいたりするオープンな見学会を行っていません

いままでにタマゴグミの「家づくりの本」を請求いただいた方、もしくは連絡を頂いた方にメールもしくは手紙にて見学会の案内をお送りしています。

見学会に参加希望の方で、タマゴグミに資料請求等をされていない方は、ぜひこの機会にご請求ください。
なお、請求いただいたからといって強引な営業は一切しておりません。ご安心ください。
また、お急ぎの方は下のフォームから見学会のお申し込みをください。

タマゴグミの勉強の本の請求はこちら

本巣郡北方町=タマゴグミが造ったゼロエネルギー住宅=見学会 終了しました

kitagatanaikan2.jpg

ご夫婦とお子様2人の26坪ちょっとの家です。
お会いしたのはもう3年以上前です。ホームページを見てくださり、モデルハウスを見学してくださったのが出会いでした。

1年ほど、お会いしていない時間があり、「どこかよい工務店さんで建てちゃったかな?」なんて思っていたところに、土地探しのお手伝いの依頼を頂き本当に嬉しかったことを思い出します。
(なら、ちゃんと営業したらと言われそうですね。わたし、お客様に電話すら出来ない臆病者でして・・・)

瑞穂の穂積駅近くの土地や、本巣郡北方町の街中の土地などいろいろ見て回りましたがなか、なかよい土地が見つからず、ちょっとあいだが開いたときお客様が北方町で分譲の土地を偶然見つけられて購入されました。

kitagatagaikan1.jpg

何でこの家はゼロエネ住宅になったの?

たいした話ではありません。計画段階でご主人とエネルギーの話をするうち、「ゼロエネにチャレンジしてみますか。」と私からの提案にご主人が「いいですね」との返答。こうやってタマゴグミのゼロエネ住宅が実現しました。というわけなんです。

kitagaranaikan1.jpg

今回の見所です

タマゴグミがどんな方法でゼロエネルギー住宅を造ったのか床下とロフトにつけた2台のエアコンの意味は?といっても見所というより聞き所かもしれません。ご興味のある方は、いてに声をかけてください。

居間の端に3帖の畳の間。3帖でしかも建具もついていないので客間にもなりません。
26坪しかない家にこの空間はどんな意味があるのでしょう。その答えは、ぜひおいでになり座ってみてください。

3帖の玄関は、休日前夜、ご主人の大切な準備の間となります。こんなふうにすれば、玄関も立派な作業場になるんだという空間を作ってみました。

2階の部屋は単なる寝室じゃなくて、やっぱり家族が一緒に過ごしたくなるようなつくりになっています。通常の家と何が違うのかちょっと考えながら見ていただくと答えが見えてきます。

仕上げ、仕様いつものタマゴグミ
岐阜県産材の梁や柱杉のむく床羊毛断熱材奥様と一緒に作り上げるオリジナルキッチン照明も自社設計で取り付けています。

あなたのおいでをお待ちしています。

ご注意事項

タマゴグミは、チラシをまいたりするオープンな見学会を行っていません。

いままでにタマゴグミの「家づくりの本」を請求いただいた方、もしくは連絡を頂いた方にメールもしくは手紙にて見学会の案内をお送りしています。

見学会に参加希望の方で、タマゴグミに資料請求等をされていない方は、ぜひこの機会にご請求ください。
なお、請求いただいたからといって強引な営業は一切しておりません。ご安心ください。
また、お急ぎの方は下のフォームから見学会のお申し込みをください。

タマゴグミの勉強の本の請求はこちら

4月28日に見学いただく家の写真をアップします。

右の写真は、なんとキッチンから見上げた風景です。
どうなってんの?という感じですよね。

最近、キッチンがお庭につながっている間取りや、一番いいところに配置する間取りを採用することが多くなってきました。

そうすると、料理が楽しくなりその楽しさがお子様やご主人に伝わって、料理の場所に巻き込めないかななんて密かにたくらんでいるんです。

awanonaibu2.jpg

これは、2階の自由に使える部屋の写真です。
主に、お子様が使うと思うのですが、子の大きな机がミソなんです。

ここに、親さんのものを置いてしまいましょう。
そうすると、小学生高学年、中学生になったお子さんがこの場所で何かをやっているときでも自然にこの場所にいけるようになるのです。

これをタマゴグミは「強制会話システム」と名づけています。(次回、名前が変わるかもしれませんが、まあ気にしないでください)

こんな空間がある見学会、ぜひおいでください。

詳しくはこちらをクリック

完成見学会のお知らせです。
日時4月28日(日)
10:00〜18:00
場所岐阜市粟野

awano0304-2.jpg

岐阜市粟野
=居酒屋になりたかった住宅=見学会

ご夫婦とお子様2人の27坪ちょっとの家です。
2年ほど前、粟野で建てさせて頂いたお客様とは偶然お子様の幼稚園も職業も同じ、タマゴグミのお客様は何らかの形でつながっている方が多いのです。不思議です。

お客様とはホームページからの出会いでした。土地探しからご相談を受け、一緒に土地探しをさせていただきました。
南北に長い土地で、南は道路を挟んで川。南はデッキの外はすぐ道路。そして北には住宅があるという土地。お隣さんに配慮しつつ、快適になるようにと微妙な寸法調整をしながら建物の位置を決めました。

お客様からの希望は「居酒屋のようにしたい。」ということ、そこで、住宅という機能を逸脱しない範囲で、大きな吹き抜けをとり、キッチンと居間に段差をつけて、視線を合わせる方法をとりました。

今回の見所です

  • べたっと座ってくつろぐ居間とキッチンのつながりです。ぜひキッチンにたっていただき、そこから広がる視線を体感してみてください。ご夫婦で居間とキッチンと分かれて体感してみるのもお勧めです。
     
  • 大きな吹き抜けは圧巻です。その周りに配された2階の自由に使える場所。どこにいてもみんな一緒という感じの間取りです。
     
  • 4障子を多用して、つかず離れずの間取りを造りました。4本の障子を開けたり閉めたりして、客間に使ったり、広く一部屋でで使ったり。ぜひ、障子をいろいろ動かしながら間取りの変化を楽しんでください
     
  • 南北に長い土地。そんな土地でもやりようによっては、いろいろ楽しめる場所ができるのです。キッチンにつながった屋根つきの居場所。畑にする予定の居場所。視線を気にせず物置が置ける場所・・・ぜひ、外回りも一周してみてください。
     
  • 床下にエアコンを配置しました。けど・・・・残念ながら4月は暖かいので効果が体感してもらえません。ですのでご希望の方には私が言葉で説明しましょう。(いらないですか・・)

今回は内部の写真が間に合わずお見せできないのが残念です。
もし間に合いましたらアップします。

awano0304-3.jpg

ご注意事項

タマゴグミは、チラシをまいたりするオープンな見学会を行っていません。

いままでにタマゴグミの「家づくりの本」を請求いただいた方、もしくは連絡を頂いた方にメールもしくは手紙にて見学会の案内をお送りしています。

見学会に参加希望の方で、タマゴグミに資料請求等をされていない方は、ぜひこの機会にご請求ください。
なお、請求いただいたからといって強引な営業は一切しておりません。ご安心ください。

タマゴグミの勉強の本の請求はこちら

simonoaranaibu.jpg

見学会レポートです

見学会前後をあわせて、17組のお客様に見ていただきました。
皆様に共通しているのが、滞在していただく時間の長さです。
27坪の家ですから、すみからすみまで歩いても5分程度です。しかし皆さん30分以上は当たり前、私たちと雑談をしながら1時間オーバーの方もちらほらと。

今回も居心地の良い建物になったと確信が出来て、嬉しかったです。

2階のチョッとあがった畳の間も好評で、「頭を打ってしまう天井だけど落ち着く」と感想を頂きました。

次回見学会は5月です。ぜひおいでください。

shimonara1.jpg

岐阜市下奈良で住宅完成見学会を行います。

ご夫婦とお茶目な姉妹の4人家族が住む、27坪ちょっとの広さの家です。
当初は、ご実家に離れをご希望されていましたが、調査の結果土地から購入されて新築となりました。

「私たちの建てたい家は、タマゴグミの家なんです。」
奥様から最初に伺った言葉、うれしい言葉でしたし、ものすごくズシッとくる言葉でした。

タマゴグミの家は、自然素材の家としては安価なほうだと私は自負しています。
けど、新建材で造る家よりは手作りの部分が多くなったり、材料がチョッと高かったり、どうしても総額が高くなってしまいます。同じ予算で新建材で建てたら、多分あと5坪(10畳)は広くなるでしょう。
しかし、あえてタマゴグミを選んでいただいたお客様の気持ちに何とかこたえなくちゃ、とプラン作りを行いました。

今回採用したスタイルは、吹き抜けの上に部屋があるタイプです。
昨年長良の家で体感いただき、そのよさを感じていただいて取り入れることにしました。

この2階の居場所をどんな感じで使うのかは、あなたの目で確かめに来てください。

今回の見所です

  • 吹き抜けじゃないのに、吹き抜けのような空間は部屋をどんな感じにしてくれるのか?
    その感じを確かめに来てください。
     
  • 段差のある部屋は使い勝手はどうなの?
    ぜひ上がったり座ったりして確かめてみてください。
     
  • 27坪で4人家族なんて・・・狭いんじゃないの
    いえいえ、つくり方によってはこんなに広く感じるのです。

その他いろいろな見所がありますので、ぜひおいでください。

見学会情報です
日時2013年3月24日 日曜日
午前10時から午後6時までです
場所岐阜市下奈良
(詳細については、見学会前にメールにてお送りします。)
ご注意事項

タマゴグミは、チラシをまいたりするオープンな見学会を行っていません。

いままでにタマゴグミの「家づくりの本」を請求いただいた方、もしくは連絡を頂いた方にメールもしくは手紙にて見学会の案内をお送りしています。

見学会に参加希望の方で、タマゴグミに資料請求等をされていない方は、ぜひこの機会にご請求ください。
なお、請求いただいたからといって強引な営業は一切しておりません。ご安心ください。

タマゴグミの勉強の本の請求はこちら

美濃加茂市中部台 たいようの力をそのまま利用した家
日時12月16日(日)と12月23日(日)
時間はいずれも10:00〜17:00です。
場所場所等詳細については、1週間ほど前に、ご登録いただいている方にメール等で送ります。
ご登録がまだの方は、左のバーより資料請求にて資料をご請求いただくか、一番下のフォームよりお申し込みください。

tyuubudaogaikan1.jpg

中部台でもひときわ見晴らしのよいところに、外の壁は火山灰の塗り壁、中の壁も火山灰と一部和紙の家を建築中です。完成は12月中すぎです。

太陽の力をそのまま使った家とは、「そよ風」(環境創機株式会社)のシステムを使い、太陽エネルギーを使って屋根面で空気を暖め、それを床下のコンクリートに蓄熱させて全館暖房を実現した家です。

大きな吹抜があっても、底冷えは感じず快適。夏でも朝の涼しい空気を床下に取り入れ、冷房負荷を下げます。しかも電気代も月1000円程度、経済的です。と書くといいことばかりのようですが

太陽が照らない日は使えない、雨や雪の日も使えない
真冬はそよ風システムだけでは暖はとれず、エアコンなどの暖房機器は要ります。そして設置費用もそれなりに高額という面も持っています。

でも、そんなところもひっくるめて、なんか人間らしい装置でいいなと、私はお勧めしたいのです。

最近エコ住宅がブームですね。

けど、エコ住宅って何でしょう?省エネの住宅?
省エネだったら、部屋を区切って、熱が逃げやすい窓を小さくして、断熱材を思いっきり詰め込んで省エネタイプのエアコンをつければいいんですよね。
そして消費エネルギーをできる限り抑える。

そして、現実にその方向に向かっているような気がします。断熱材が厚くなり、気密性能が上がり、省エネタイプの機器が増え、太陽光発電の設置が増え・・・
いいことです。本当にいいことなんです。

けど、何か違う。いや、違うとは言わないけれど、何かしっくり来ない。
そんな感じを持っている方も増えてきているんじゃないでしょうか?
このままいったら、サンダーバードの基地のような家、ボタンひとつでウィーンと窓やブラインドが動き、省エネ電化製品が活躍しだして、外界と内部を完全に切り離したシェルターこそが理想になってしまわないか?

エコって、自然との調和って言う意味なんですね。

外の世界と内の世界を切り離し、地球環境の負荷を減らす。
これも立派な調和なんですが、肝心な人は管理された室内から、外を覗くという立場が強くなり、調和といえないんじゃないかなとも思うのです。

ちょっと寒いなと思ったら、一枚余分に着込む、ちょっと寒いけれどそれならちょっとガマンしちゃう。そんなエコ、「そよ風」動いているんだから、ちょっと寒いけれどもったいないからエアコンをつけない。

手間隙、やせ我慢、思い込み、

これらにはちょっと不快要素が入っています。
けど、その不快要素が自然と人をつなぐ役割をしているような気がします
これも調和、エコの考えのひとつかななんて思っています。

それと、この小さな不快があるから、ひとは気遣いがができるようになるんじゃないかなと思うのです。
気遣いって、自分がちょっと不快な思いをして、周りの人に快適でいてもらおうとすることで、その周りの人の様子を見て、自分が快適を越した気分がよい思いをすることなんだろうなと考えているからです。

見学会の案内なのに、な〜んか訳のわからないことを言っていますね。わたしは、
実は私もエコって何だろうと考えている最中なのです。

今回は岐阜市内からは遠方です。多分見学される方は少ないでしょう。
ですので、みんなでゆっくりと過ごして、一緒にエコを考えませんか?

なお、近くなったら家のことももう少し紹介しますね。

これで終わるとなんなんで、ちょっと内部の写真をアップしておきます

tyuubudai naikan1.jpg

左官屋さんが内部に火山灰を塗っているところです。質感があってよい仕上がりです。

tyuubudainaikan2.jpg

質感があるって、どんなかんじかというとこのように、太陽の光もやわらかくみえる感じです。

えっ?わかりませんか?やっぱり写真では限界ありますよね。それも素人の写真では。
やっぱり来てください。そして直接見てください。きっと解っていただけるはずです。

今回2日間見学会を行う理由

そよ風のシステムが動き出すが、12月10日過ぎなのです。つまり、16日の見学会のときは動き出したばっかりの状態です。

多分それまでに蓄熱層のコンクリートが十分温まらないと予想します。そこで、お客様にお願いして1週間後も行わせていただくことにしました。

というか・・・・私がどれくらいの変化があるのか体験したいからだったりして・・

ご注意事項

タマゴグミは、チラシをまいたりするオープンな見学会を行っていません。

いままでにタマゴグミの「家づくりの本」を請求いただいた方、もしくは連絡を頂いた方にメールもしくは手紙にて見学会の案内をお送りしています。

見学会に参加希望の方で、タマゴグミに資料請求等をされていない方は、ぜひこの機会にご請求ください。
なお、請求いただいたからといって強引な営業は一切しておりません。ご安心ください。

タマゴグミの勉強の本の請求はこちら

10月20日(土)21日(日)長良で見学会です

深いバルコニーとちょっと変わった吹き抜けがある家
日時
  • 10月20日 土曜日
    10:00〜17:00(予約制)
  • 10月21日 日曜日
    10:00〜17:00(自由に見学できます)
場所岐阜市長良

nagaraka22.jpg

今回の見学会のご注意事項です

駐車場が4台分しかありません。
ですので
、土曜日は予約制にして、待たなくても見学いただけるようにします。
タマゴグミに資料請求されている方にメールを発送しますので、ご希望の時間を書いて送ってください。時間調整をさせていただきます。
現在タマゴグミで建てていらっしゃる方、計画中の方は土曜日においでいただけるとありがたいです。

日曜日は、時間予約は要りません。
ただ、込んでいるときに近くで10分ほど待機してもらうことがあることをご了承ください。
今まで重なっても4組程度ですので、多分待機していただかなくても済むとは思いますが・・・

nagaraka11.jpg

元気な男の子2人と、やさしいご夫婦の家です。
出会いは、数年前にホームページを見ていただいてご主人が突然事務所にいらっしゃってからです。
あのときご主人のの「なんとなくピンと来て来てしまいました」という言葉は今も忘れません。

土地探しからお手伝いさせていただきましたが、お客様は本当に苦労されました。
1年以上も探していてやっと見つけたお気に入りの土地、仮契約をして、プランを考えました。

しかし、売主さんの都合でダメになってしまいました。けど、今から考えると今の土地のほうがはるかによかったし、よい間取りの家が出来たと思っています。

苦労した分、見返りはあるみたいですね。

nagaraka44.jpg

今回の見所です

フカ〜い軒の下に、大きな木のバルコニー。
一見ムダじゃないの?と思える場所ですが、ぜひそこに立ってみてください。そしていろいろ想像してみてください。
きっと、「ほしい・・・」と思えてくるはずですよ。

2階に天井に頭をぶつけそうな部屋があります。それはある理由から造られています。
ご提案させていただいた私も実は不安だったのですが、なんと居心地がよい空間になってしまいました。

この空間を見られた今計画中のお客様は、これいい!となって、採用することになりました。
本当にいいのか、確かめてみてください。

1階にある3畳ちょっとの和室。
この部屋にはにじり口がついているんです。
そのにじり口から入ってくるのはお茶を楽しむ方々・・じゃなくて、元気な子供たち。
さてさて、どんな使い方を提案したのでしょうか?

90坪の敷地のお庭を飾るのは2本の株立ちの木です。
木が2本で本当に庭が成り立つの?興味ありませんか?(10月11日現在、庭はまだ出来ていません。だから私にも・・・・いや、きっとうまくいくはず!)

その他にもいろいろ見所いっぱいです。

ご注意事項

タマゴグミは、チラシをまいたりするオープンな見学会を行っていません。

いままでにタマゴグミの「家づくりの本」を請求いただいた方、もしくは連絡を頂いた方にメールもしくは手紙にて見学会の案内をお送りしています。

見学会に参加希望の方で、タマゴグミに資料請求等をされていない方は、ぜひこの機会にご請求ください。
なお、請求いただいたからといって強引な営業は一切しておりません。ご安心ください。

タマゴグミの勉強の本の請求はこちら

資料を請求していないけれど見学ご希望の方は下記フォームをご利用ください。
案内をお送りします。

=22坪の2階居間の家=完成見学会のお知らせです。
日時

9月16日(日)
10:00〜18:00

場所各務原市

22tnaibu1.jpg

敷地30坪に、4人家族が楽しく暮らせる家と、2台分の駐車場が条件でした。
土地探しからお手伝いしていましたので、お客様から土地を見に行ってほしいという依頼を受け、土地を見たときには、ちょっと迷いました。

「結構狭いな。間口もあまりないし・・・隣には家が迫ってきている。けど、交通の便や立地条件、周りは最高だし。」

事務所に帰って、今まで造らせていただいたタマゴの家のプランを引っ張り出して検討。
「よし、いける。」と判断して、お客様にお伝えしました。

今回の見所です

  • 22坪の大きさで、本当にプライバシーを守りながら家族4人が楽しくすめるのでしょうか?その間取りは。
  • なぜ、2階に居間を持っていったのか、その理由と居心地は?
  • 間口が狭いのに、北の部屋まで明るい環境。その方法は?

そのた、いろいろあると思います。

家はさほど大きくなくてもいいんじゃないか?とお考えの方、はたまた、大きな家じゃないとやっぱり不安だなという方にぜひ見ていただきたい家です。

22tgaibu2.jpg

完成間近、いての感想
  • 22坪に、いろいろな要素をキュキュッと詰め込んだ家。
  • 土地を見て「よし、2階の居間を提案しよう」と感じて計画した家。
  • 縦長だから、北の部屋に光と風を取り込むために屋根の上につけた小さな窓。

必ずうまくいくと思いながらも、ちょっと不安がありました。
けど、出来たらその不安は吹っ飛びました。

たくさんのものは入りません。ちょっと移動すればすぐに家族と顔を合わせます。ドバーッっとちらけながら好きなことを思い切ってやることも控えめになります。

けど、そんなコンパクトな家には快適な居場所が隠されています。
そんなところを見つけては、ノホホンと出来る空間に仕上がったと自負しています。

ぜひ、ゆっくりと見学に来てください。
なお、当日はまだまだ暑いと思います。身軽な格好でおいでください。

タマゴグミ いて

ご注意事項

タマゴグミは、チラシをまいたりするオープンな見学会を行っていません。

いままでにタマゴグミの「家づくりの本」を請求いただいた方、もしくは連絡を頂いた方にメールもしくは手紙にて見学会の案内をお送りしています。

見学会に参加希望の方で、タマゴグミに資料請求等をされていない方は、ぜひこの機会にご請求ください。
なお、請求いただいたからといって強引な営業は一切しておりません。ご安心ください。

タマゴグミの勉強の本の請求はこちら

資料を請求していないけれど見学ご希望の方
16日以降にに見学を午後希望される方は下記フォームをご利用ください。
見学希望の方は「聞いてみたいこと」欄に希望日時と時間をご記入ください。

例:xxxxx@xyz.jp
半角でお願いします。

例:山田太郎

例:123-4567
半角でお願いします。

例:豊島区東池袋1-1-1

例:03-1234-5678
半角でお願いします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

岐阜市長良で完成見学会です。
終了しました

20組のお客様に見ていただきました。
暑い中、皆さん長い時間いろいろなところをじっくりと見て回っていただきました。
「明るい家だね」とか、「モダンな外部、落ち着いた内部の差がいいね」とか、いろいろうれしい感想を頂きました。
次回の見学会は秋に各務原で計画しています。

交通量が結構ある道路沿い。そして細長い土地、さらには南に4階建てのマンション
この家の計画は、冬近い秋にその土地に立って「さてどうしたものか」という思案からはいりました

nagaraA1.jpg

この家は、ご夫婦と、お母様、そして妹さんの住む予定の家です。出会いはある方の紹介からでした。
お若いのにしっかりしたご主人、そしてそのご主人をふわっと支える奥様。
お二人とも、アパレルのデザイン関係の会社にお勤めで、カッコいいのです。(今後私の服装のアドバイザーになってもらおうと計画中)

私、ご紹介していただいた方の家造りは弱腰なんです。
タマゴグミとしては、ホームページを見ていただいて解るようにワンパターンの家しか造りません。その他のスタイルの家をと言われても、私がよう造らんのです。
ですので、ご紹介していただいたお客様が、うちの家のスタイルが好きじゃなかったら、すぐに断っていただけるように考えてお話をしています。

今回も1回目にお会いして、そしてその後数ヶ月連絡がなかったので「うん、これでよかったんだ。」と自分をなぐさめていたときに、突然の連絡、正直言って嬉しかったですね。

nagaraA2.jpg

交通量の多い道路から数メートル、そして南の隣地からは2メートル弱に建物を計画

北道路の細長い変形土地、そして沿線道路沿い、南には背の高いマンション。設計屋としては、やり甲斐のある土地です。

この土地でいかに明るく過ごしていただくか考えて、出した答えが「えっ?こんなところに吹抜け?」という間取り。

造ってみて、その吹き抜けについた窓から青空が見えたとき、ああよかったなと感じました。ぜひ、あなたにもその吹き抜けの威力を感じてほしいと思っています。

nagaraA-ki.jpg

奥様へのプレゼント
最高のロケーションのキッチン

間取りだけを見ると、どこにでもありそうな普通のキッチン。

けど、実際にその場に立ってみると、3方の景色プラス上部の明るい吹き抜け。そして、秘密の場所につながっている。

朝のキッチンは、すがすがしく天井が明るくなり、夜のキッチンは、吹き抜けがほんわかと浮かび上がるはず。

対面じゃないキッチンでも、工夫すれば結構周りとつながれるし、快適な居場所になるということを、ぜひあなたの目で確かめに来てください。

nagaraA3.jpg

居間と2階のつながりは緩やかに

居間と2階の居場所は、緩やかにつながる予定です。建具とか完成していたら、すべてを書くのですがいまのところ、この程度しかかけません。

そしてこの居間には、私の手作りの机とベンチも置く予定です。

今回は細長い机を計画中。

居間と階段とのつながり、2回とのつながり、外とのつながり、そして今回始めて採用した空調の秘密兵器。見所いっぱいの居間となる予定です。

日時決定しました。
日時

7月15日 日曜日
10:00~

場所岐阜市長良

お子様連れでもおいでいただけますが、お子様の手を離さないようにお願いします。
タマゴグミは少人数で運営しています。お土産やジュース等サービスがありません。
その分、気兼ねなくゆっくりと過ごしていただけるようにいたします。

お電話でのお問合せはこちら

日曜日にご見学いただけない方へ

9日から14日まで、ご希望の日にちと時間をお教えください。
連絡は電話もしくはメールもしくは下のフォームにてお申し込みください。
時間等調整していただくこともありますが、見学いただけるようにいたします。
なお、時間は朝9時から夜9時の間で対応いたします。

ご注意事項

タマゴグミは、チラシをまいたりするオープンな見学会を行っていません。

いままでにタマゴグミの「家づくりの本」を請求いただいた方、もしくは連絡を頂いた方にメールもしくは手紙にて見学会の案内をお送りしています。

見学会に参加希望の方で、タマゴグミに資料請求等をされていない方は、ぜひこの機会にご請求ください。
なお、請求いただいたからといって強引な営業は一切しておりません。ご安心ください。

タマゴグミの勉強の本の請求はこちら

オーナーさんの好意で〜住んで4年目になるご自宅を公開していただきます〜
日時

4月22日 日曜日
午後1時30分から午後5時まで

完全予約制です。

Co-1.jpg

今回の見所です

  • なんといっても、実際に住んでいらっしゃる家が見れるチャンスです。
    新築見学会とはまったく違うことが発見できるはずです。
    お庭もご自分たちでコツコツと作られました。
    また、最近広いデッキも作りました。(これがまたいいんです)
    家は成長するんだということが解っていただけるはずです。
     
  • 見ていただく家の大きさは延坪20坪!
    建売でも40坪はといわれているのに20坪で大丈夫なの?と思いませんか。
    それがそれが、お客さまは優雅な生活を送られています。
    それはなぜか確かめていただけます。
     
  • なお、お住まいはご夫婦だけです。
    「な〜んだ、それじゃあいいよね」と思われるでしょうね。
    実は同じタイプの家でご家族で住んでいらっしゃる例もあります。
    そんなことも井手が説明させていただきます。
     
  • 4年後の自然素材の様子が見ていただけます。
    なお、今回のお宅はタマゴグミモデルハウスと違い壁はすべて土佐和紙貼りです。「土佐和紙の壁って結構いいけど汚れがね」と気にされている方はぜひ確認に来てください。

coon.jpg

見学会開催のいきさつ

4月22日は事務所で勉強会をしようと思っていました。日曜日に事務所にいると、「近くに寄ったので」とホームオーナーさんがいらっしゃいました。
タマゴグミの代表作「Co-madori(コマドリ)ハウス」に住んでいらっしゃるお客様です。

いろいろお話しするうちに、このご夫婦が住んでいる家を皆さんに見ていただけたらな〜と漠然と思っていました。

そして今週の日曜日、「あの〜少人数でお宅を見せていただいていいですか?」と尋ねたところ、「ええいいですよ。」と快い返事を頂きました。
そこで、調子に乗って、特別見学会をさせていただくことにしました。

見学会について

今回は少人数の方にゆっくりと見ていただき、なおかつ、私から、なぜこのようなプランになったのか、間取りの考え方、設計の仕方などについてお話したいと思います。
また、実際のものを見ながらの質問もお受けします。

日時

4月22日(日)

【2部制】
1部:1時30分から
2部:2時45分から

対象

前半:いまタマゴグミで家を計画いただいている方

後半:タマゴグミに興味がある方を対象

両者とも、完全予約制、1部につき5組程度と考えています。

お子様連れでも結構ですが、お話をいろいろしたいと思いますのでその点だけご配慮ください。
また、ホームオーナー様の大切なご自宅をお借りしての開催ですので、遊び場等はございません。見ていただけないお部屋もありますことをご了承ください。

参加いただける方は、弊社に資料請求をいただいた方、下記フォームでお申し込みいただいた方のみとなります。ご興味のある方はお早めにお申し込みください。
開催前に詳しいメールをお送りしますので、それにご返信いただくことで、参加受付とさせていただきます。

なお、定員に達した場合は、今回はお断りすることがあることをご了承ください
今後もこのようなイベントを行っていこうと思っていますので、そのときは優先させていただきます。ぜひお申し込みください。

今回見ていただくお宅の新築時のホームページを用意しています。
よろしければごらんください。

詳しくはこちらをクリック

ご興味のある方は 下記フォームよりお申し込みいただくか、お電話ください。

お電話でのお問合せはこちら

TEL:058-253-6588

朝9時から夜9時まで 土日でもOKです

例:xxxxx@xyz.jp
半角でお願いします。

例:山田太郎

例:123-4567
半角でお願いします。

例:豊島区東池袋1-1-1

例:03-1234-5678
半角でお願いします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

タマゴグミが初めて建てた平屋なんです。ぜひ見に来てください
日時

2月19日 日曜日
午前10時から午後5時まで

場所岐阜県瑞穂市

若いご夫婦と小さなお子様2人のホンワカとした時間が流れる家、そんな思いをこめて造りました。

ご夫婦との出会いはホームページからの問い合わせ。伺うと、もう良い工務店さんに声をかけられていたので、「まあ、タマゴにゃ〜依頼してもらえねぇ。じゃあ、伸び伸びと設計してみよっと。」という、私の毎度毎度のひとりのりツッコミで、平屋という提案をさせていただきました。

今回の見所は、なんと言っても住居スペース24坪程度と言う限られたスペースで、プライバシーをとりながら、広く広く使えるスペースと造った所ですね。
そして、キッチンからの眺めと回遊できる濡縁
グッと押さえた天井高さがどんな感じかも味わっていただきたいです。

hirayam1.jpg

ロフトの写真です。

こんなところで、お子さんたちはお気に入りのプラレールなんかを出しっぱなしにして遊んでくれるんだろうなんて勝手に想像しながら造りました。ちょっとあがってみたら見晴らしも居心地もいいじゃないですか。
もしかしたら、大人の居場所になったりするかもしれません。
この下には子供たちが使うであろうお部屋。
けど、扉を全て開けてしまえば大きなワンルーム。

写真、吹抜け下はみんなが集まるところです。
写真は・・・ありません。
なぜならば、まだ工事中だからです。
全て開け放てる窓、深いひさしの下に濡縁、右手には畳の間。お見せしたいけど、工事中。
ぜひ、あなたの目でその居心地を確かめに来てください。

mizuhohiraya3.jpg

プライベートなお部屋からはこんな感じ。

この左には、中のような外の空間があります。
休む場所だけにしては贅沢なお部屋かもと思います。

そして、仕様はいつものタマゴグミ仕様です。

今回もお客様に感謝です。
本当に良い家を造らせていただいてありがとうございます。

ご注意事項
  • タマゴグミではオープンの見学会は行っていません。

お客様の大切な家をお借りして見学会を行わせていただきます。
私どもが把握していない方に入場いただき、何かあっては大変です。
それと、タマゴグミは広告宣伝費用を最低限に抑え、少しでも安く家をご提供できるように考えていますので、見学会のチラシは配布していません。

今までに、

  • 「いえぐすり」など資料をご請求いただいた方
  • メールマガジンに登録いただいた方
  • 安八モデルハウスをご見学いただいた方

に、メールもしくは郵送にて案内を発送いたします

資料請求ページはこちら

上記に申し込んでいないけれど、今回見学を希望される方

見学会前日までに下記フォームにご記入いただければ当方より連絡させていただきます。

  • お子様連れの方も見学いただけます
    ただしその場合は、お子様の行動に充分ご注意ください。

あと、タマゴグミの見学会はお土産等一切ございません。(お茶すら出ないなんて。。。と自分でも思っています。すみません、少数でやっていますので)

例:xxxxx@xyz.jp
半角でお願いします。

例:山田太郎

例:123-4567
半角でお願いします。

例:豊島区東池袋1-1-1

例:03-1234-5678
半角でお願いします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

岐阜の町屋タイプ見学会案内です 終了しました

k-m1.jpg

見学会は終了しました

予約制にもかかわらず、9組のお客様においでいただきました。
「21坪とは思えない」という驚きの声や、「街中なのに明るいですね」「木のいい香りがするね」とか色々お褒めの言葉をいただきました。
本当に嬉しいひと時でした。

20日までのたった3日間のお知らせページです。
というのも時間指定をさせていただいたら・・・・・午前中ががら空きです。。。。
午前中の見学、夕方の見学者を急遽募集します。
ぜひぜひ遊びに来てください。

まずは案内を。

今回は20坪チョッとのコンパクトタイプの家に、ご家族3人とナノちゃん(猫さん)の家です。
間口7メートルチョッと、東と西は家がぴったりと迫ってきている土地に細長い家を建てました。
タマゴグミ町屋タイプ第2弾です。

日時と場所です
日時

11月20日 日曜日
午前10時から午後5時まで

場所岐阜市安良田町
(詳しくはお申し込みの方にメールにておくります)

今回の見所です

  1. お仕事をされているお嬢様とご両親、つかず離れずの間取りを目指しました。
    その間取りを見てください。

  2. 21坪の家となると不安なのが収納。
    収納は殆ど作り付けや家具を作りました。
    コンパクトハウスの収納力をあなたの目で確かめてください。

  3. 天井の高さはいつもよりも少し低く、2階の天井は一番低いところは頭が届きそうなくらいです
    それは部屋に落ち着きを持たせるため
    果たして落ち着きのある部屋になったのでしょうか?
    あなた自身で体験してみてください。

  4. 街中の細長い家はどうしても北向きの部屋が出来てしまいます。
    北向きの部屋ってやっぱり暗いの?それとも、、

  5. 仕様は手抜きなくいつもの仕様。
    タマゴグミのいつもの仕様を確認して下さい。

お願いです

今回は駐車場がありません。家の前に路上駐車となります。
そこで、お車でいらっしゃる方はお時間を指定させていただきたくお願いします。(お車以外の方はいつでもOKです)

次に写真をどうぞ

k-m1.jpg

21坪の家にはこんな場所もあります。

k-m2.jpg

そして2階にもこんな場所が有るんです。

これで、サンキューパー

じゃなくて21坪!

見てみたくなった方は下記フォームよりお申し込みください。
当方より詳しい案内をメールにて送らせて頂きます。

〜26坪をきる面積に夢をいっぱい詰め込んで見ました〜
Co−Madori(コマドリ)ハウスin大垣 完成見学会です。

終了しました

20組のお客様に見ていただきました。

tukisute1.jpg

造園業を営むご夫婦と、サッカー少年のお子様そしてハスキーボイスのネコさんの家です。
出会いはホームページでタマゴグミの小さな間取りの家を見て、ご連絡いただいたのが始まりでした。

「今の土地より別のところに建てたほうがいいのかな〜と思っているんです。」とお客様に言わせた土地は、4車線の道路沿い、大垣市でも交通量が多い地域、そして南に家、北にはアパートが建つ決してよいとはいえない土地。

しかし、慣れ親しんだ土地ですし、東には神社があり、何とかよい提案をしたいと思い考え付いたのが「遮断」という方法です。

視線と音をできる限り遮断し、カーテンを閉めなくても安心して暮らせる明るい家、そして、隣の神社の恩恵を十分いただける家になるように計画をしました。

tukiskute2.jpg

室内は、いつものタマゴグミ仕様です。羊毛断熱材、ちっちゃな間取りでも24時間喚起は集中換気、オリジナルキッチンに杉床、そして私の手作りの机。(現時点でまだできていませんが)

26坪なのに、和室でごろり、ロフトでひっそり、2階の居間で本でもというスペース

えっ、今回なんか仕様の説明文が多いって?

バレマシタカ・・・・。すごくいい家に仕上がっているのですが、まだ施工中で、この家のよさを表す写真が撮れなかったんです。本当に残念です。

けど、見て絶対損はない家になっています。

oogakipure.jpg

お客様から頂いた言葉です。

毎日夕方、子供と濡れ縁に座っているんです。
そして、もうすぐこの家に住めるんだよ。凄いね。って話しているんです。

こんな言葉がいただけるから、私は家造りがやめられないのです。

ご注意事項
  • タマゴグミではオープンの見学会は行っていません。

お客様の大切な家をお借りして見学会を行わせていただきます。
私どもが把握していない方に入場いただき、何かあっては大変です。
それと、タマゴグミは広告宣伝費用を最低限に抑え、少しでも安く家をご提供できるように考えていますので、見学会のチラシは配布していません。

今までに、

  • 「いえぐすり」など資料をご請求いただいた方
  • メールマガジンに登録いただいた方
  • 安八モデルハウスをご見学いただいた方

に、メールもしくは郵送にて案内を発送いたします

資料請求ページはこちら

上記に申し込んでいないけれど、今回見学を希望される方

見学会前日までに下記フォームにご記入いただければ当方より連絡させていただきます。

  • お子様連れの方も見学いただけます
    ただしその場合は、お子様の行動に充分ご注意ください。

あと、タマゴグミの見学会はお土産等一切ございません。(お茶すら出ないなんて。。。と自分でも思っています。すみません、少数でやっていますので)

岐阜市長良で住宅完成見学会です【終了しました】

終了しました。

17組のお客様に見学いただきました。
皆さんコンパクトな家に、1時間以上滞在頂いたことが本当に嬉しく感じました。

nagara1.jpg

中一のおにいちゃんが
「えっ?」っていった間取り公開します

ご夫婦と中学生の男の子、小学生の女の子の住まいです。

3年ほど前に、資料請求のメールがパソコンに入りました。住所を見てみると「高知県・・・・」えっ、高知ってあの高知?岐阜に神戸(ゴウド)はあるけど高知はないな〜ちょっと遠いな。けど、家づくりで迷っていらっしゃるなら、資料を差し上げようと、送りました。

その後、高知から岐阜へいらっしゃることが解り、土地探しからお手伝いをすることになりました。

遠方ですので、家づくりの途中に現地で確認いただけないのが不安でしたが、メールや電話でのやり取りでスムーズに進みました。これもひとえに、こんな小さな会社を信頼いただいたSさまの勇気(??)じゃなくて、協力の賜物です。

nagara5.jpg

さてさて、お兄ちゃんがちょっと驚いた間取りは、おいでいただいたときの楽しみとして、ちょっと家の説明をします。

ご家族にお会いしてお話させていただいて感じたのは、伸びやかな家族だなということでした。何となく、ス〜〜ッと伸びるジャックと豆の木というか、そんな感じなのです。

(つい最近まで、おおらかと表現していたのですが、伸びやかという表現のほうがあっているような気がします)

そこで、単純に考えたのが、思いっきり背伸びが出来る空間を造ろう。そしてその周りに居場所を造ろうという案でした。その結果、総面積30坪を切る空間に、たくさんの居場所が出来ました。

nagara2.jpg

ここは、奥様の「サンルームを」という一言から出来た空間です。

ご希望は、苦手な花粉から洗濯物や布団を守るということですが、それだけではもったいないと思い、大きな開口をとってバルコニーとつなげました。ポカポカとする居場所です。

内と外をうまくつなげると、内でもない外でもない結構居心地が良い空間が出来ます。

nagara3.jpg

ここは、勉強する居場所。

勉強は子供たちに限らず、大人もここで勉強します。3人までなら並んで色々出来ます。

ここをうまく使ってくれるかどうかは、小学生の女の子にかかっていると思います。

アイドルがいるところに家族は集まりますから。

nagara4.jpg

ここは主にお母さんの居場所ですが、ここでは面白い光景が見られると思います。

それは「ぴょん、ぴょん」です。

格子戸をあけると、キッチン前の窓が見えます。お子さんたちは「お母さん何しているかな?」とまず、飛び跳ねて中をのぞくはずです。これを1年間続ければ、結構いい脚力がつきますよ。

こんな居場所がある家、見にいらっしゃいませんか?

ご注意事項
  • タマゴグミではオープンの見学会は行っていません。

お客様の大切な家をお借りして見学会を行わせていただきます。
私どもが把握していない方に入場いただき、何かあっては大変です。
それと、タマゴグミは広告宣伝費用を最低限に抑え、少しでも安く家をご提供できるように考えていますので、見学会のチラシは配布していません。

今までに、

  • 「いえぐすり」など資料をご請求いただいた方
  • メールマガジンに登録いただいた方
  • 安八モデルハウスをご見学いただいた方

に、メールもしくは郵送にて案内を発送いたします

資料請求ページはこちら

上記に申し込んでいないけれど、今回見学を希望される方

見学会前日までに下記フォームにご記入いただければ当方より連絡させていただきます。

  • お子様連れの方も見学いただけます
    ただしその場合は、お子様の行動に充分ご注意ください。

あと、タマゴグミの見学会はお土産等一切ございません。(お茶すら出ないなんて。。。と自分でも思っています。すみません、少数でやっていますので)

例:xxxxx@xyz.jp
半角でお願いします。

例:山田太郎

例:123-4567
半角でお願いします。

例:豊島区東池袋1-1-1

例:03-1234-5678
半角でお願いします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。