岐阜の自然素材住宅の建築設計事務所です。健康住宅の新築・リフォームを工務店とともに行っています。

〒501-0231 岐阜県瑞穂市野白新田52-4
【施工地域】岐阜県岐阜市、大垣市、瑞穂市、愛知県、三重県 他

岐阜・愛知の方に無料プレゼント

さとさんスケッチ

岐阜の自然素材注文住宅

さとさんスケッチ タマゴグミで働く一級建築士兼主婦がタマゴグミの住宅の様子をスケッチしました。

k.shelf.jpg

HPでご紹介している「瑞穂の家」で製作した、オーダーのキッチン収納棚です。

キッチンの反対側の壁面で、レンジや炊飯器等の家電・食器類・ダストボックスなどの必需品をたっぷり収納し、台所仕事をサポートしています。

杉の無垢板で造ってあり色は濃いめのブラウン。厚みのある材料の板はちょっとごっついのですが、シンプルでオープンな造りの棚は軽やかな印象です。

下段は実用的に使う棚で奥行きもたっぷり、上段は奥さまが集めていらっしゃるカップなどを並べるため、浅めの造りになっています。

愛用の品々を、ごく自然にセンスよく収める。簡単なようで難しいことなのですが、奥さまは持ち前のセンスで使いこなして下さっています。ぜひ見習いたいものです!

shelf2.jpg

2Fリビングの、吹抜け周りの手すりに沿った、高さ40cmのテーブルです。

自宅を造る時の希望のひとつが、「背の高い家具を置かなくて済むように」というものでした。

転倒や電化製品の落下の心配が無く、部屋も広く見えるからです。
この造り付けテーブルは巾も奥行きもたっぷりで、TV・パソコン・コンポはもちろんプリンターや電話も全部この上に収まっています。

おかげで、TVボードやパソコンデスクなど、種類を統一するのがちょっと難しくまた費用もかかる家具類を買わなくて済みました。

天板と脚部の板には配線用の穴を開けてあり、外側には見えないようになっています。また、いろいろ詰め込んである下はさすがにゴチャゴチャしているので、目隠しのカーテンを取り付けてあります。

いつももっと片付いていれば見た目すっきりなんですが、普段はなかなか・・。

shalf1.jpg

2Fキッチンの横にある整理棚です。
幅は1m少々、奥行は上段30cm・下段45cmの2段で、主に雑貨や消耗品のストックに使っています。

種類がばらばらな消耗品などをオープン棚に並べて使うには、揃いのケースやカゴが必要です。
使い始める前に、サイズや形が合うものを選んで、幾種類かを揃えました。
特に、ステンレスのカゴはお気に入りです。

オープンな棚は、見た目がごちゃっとしないよう気をつけないといけませんが、必要に応じて中身を置き換えるのは手間要らずで簡単。また収納力もなかなかのものです。

「ただの棚」ですが、無くてはならない便利な場所です。

【たまごの家具 2】キッチンカウンターvol.2

counter2.jpg

自宅のオリジナルカウンター、今回はキッチン側のようすです。
「ダストBOXを収納できる」「普段使う食器をしまえる」「炊飯器を置ける」もの、という希望で作りました。サイズに制限があるため、少々使い勝手の悪さもありますが、「道具に合わせて使いこなす」よう心がけ、愛情込めて使っています。

お客さま用に作る時は、この「使い勝手の悪さ」を参考に改良を加えています。

【たまごの家具 1】キッチンカウンターvol.1

counter1.jpg

“素人さんのお楽しみスケッチ”のページへようこそ。

趣味にすらならないヘタレな絵ですが、たまごぐみの内情(?)をちょこっと紹介してみます!

自宅のキッチンにある、オリジナルのカウンター。無垢の松パネル製です。
カウンターのリビング側は棚になっていて、いろんなモノのディスプレイスペースになっています。
奥行きは15cm足らずと浅めですが、ティーカップやワインのビン、またCDのサイズにもぴったり。表紙のきれいな本や雑誌を飾って、毎月替えるのもいいですね。
我が家ではネコが葉っぱをかじるので置いてありませんが、小さめのグリーンをいくつか並べるのも素敵です!