岐阜の自然素材住宅の建築設計事務所です。健康住宅の新築・リフォームを工務店とともに行っています。

〒501-0231 岐阜県瑞穂市野白新田52-4
【施工地域】岐阜県岐阜市、大垣市、瑞穂市、愛知県、三重県 他

岐阜・愛知の方に無料プレゼント

タマゴグミの家造り

タマゴグミの家造り

家造りの考え方

こんにちは、岐阜の自然素材住宅タマゴグミの井手です。
私は2005年に家を建てました。
そして30年ローンを抱えました。
この文書は私が家を造ったときに感じたことです。
そしてそれを、タマゴグミの家造りの考えにしました。

私もあなたと同じ、大変なローンを抱えたいちオーナーです。

貴方は何の為に家を建てますか

kodomo.jpg

私は何のために家を作るのだろう?

15年後に出てっちゃうこの子と思い出を作るためにつくるんだろうか?

けど、よく考えると、子供のためではなく自分のためじゃないだろうか。
子供が喜び元気に生活することを願う自分のため。
だから子供のことも一生懸命考えて作るのです。

そして、夫婦二人になったときのため。
寂しくないようにするために造るのです。

家造りは夫婦の絆の再構築

家造りのときは、ご夫婦間で遠慮は要りません。個性のぶつけ合いをしましょう。

うちもそうでした。もめてカミサンが3日ほど口をきいてくれないこともありました。
その時ジャッジしてくれる人がいたらなと思った事もあります。
私でよければジャッジ役をいたします。

貴方は家にお金をいくらかけますか

この子との想い出は家の中ばかりでは出来ないのです。
教育はもちろん、旅行や外食、年頃になったら買い物や一緒に飲みに行ったりして。
そして「ううっ、悲しいけれど結婚・・・」

だから私は余裕を持って家作りをしたいのです。
だけど私は高給取りじゃないから現実はギリギリ。
だから無駄な5千円、1万円を使わないようにしたいと考えます。(タマゴグミはお金を無駄にしない住宅は作りますが、安売りや値切り住宅は一切お答えしていません。)

数千万円という価格を目にすると誰でも30万円位という感覚になってきます。
30万円はローン金利を合わせると約46万円となります。
今、16万円お金があったら何をしますか?

お金は土地選びの前から始まります。
私は、金利や諸経費にも強くなりました。だって、苦労しましたから・・・

家を計画する前にしっかりとお金の計画を組みましょう。

ie.jpg

あなたはいつ家を建てますか

私は40歳を超えて家を作ろうと思いました。

住宅関連の仕事をするからという意味もありますが、時期が来たんだなと感じたからです。
40歳から30年ローンを組むと返済が終わるのは70歳。凄いでしょ。
30歳からだったら60歳、何となくわかるかなという年。

残された手は2つ。
早期に繰上げ返済をする財力をつけるか、うちの長男に住んで貰える家を作るか。
そして私は後者の可能性も充分取り入れようと考えました。
長男よ頼むから一緒に住んでね。そしてお父さんローンを手伝ってね。

タマゴグミは30年後に惚れ直す家造りを心がけています。

あなたはどんな家を作りますか

自然素材住宅・高気密高断熱住宅・免震住宅・ローコスト住宅・ハウスメーカーのブランド住宅・デザイナー住宅・・・・私は一つも否定しません。
あなたが選んだ住宅が日本で一番の住宅です。

ただ、プランニング(≒間取り)は疎かにしてほしくないのです。
家族の繋がり、快適性も、建物の強さも総て良いプランニングが基本です。
プランに時間をかけるという意味では有りません。
無理のない納得できるプランを作ってほしいのです。
ちなみに私の家のプランは3時間で完成しましたが、私と家族は気に入っています。

あなたはまず、どんな生活をしたいのか、どんな家庭を築きたいのか、熱く語れるようになってください。
そしてそれを設計担当にぶつけてください。

あなたの家を任せる設計士(設計士は工務店にもいます。)と2時間以上の面談をしてください。そしていろいろ話していると見えてくるものがあります。
家造りは工法や性能より、まずライフスタイルを伝えることから始まります。

タマゴグミはどんな家を作るのだろう?

それは、このホームページで出していきます

何か感じるものがあったら、メールマガジン、本を請求してください。

そして私たちを家造りのパートナーの可能性があると感じたらモデルハウス(兼用自宅)に来てください。ちなみに私たちは強引な営業や訪問営業は致しておりません。
そんなことしたってお客様といい関係なんか作れないですもんね

家族の絆の強くなる家づくり

特徴や性能はただ一つの目的のために

  • タマゴグミは自然素材の住宅づくりを目指しているわけではありません。
    しかし、自然素材を使う事が多いです。
     
  • タマゴグミは日本の材料で日本の山を守ろうとしているわけでもありません。
    しかし、日本の材木をふんだんに使っています。
     
  • タマゴグミは高気密高断熱の高性能住宅を目指してるわけではありません。
    しかし、気密値はC値0.8という高気密住宅になっています。

上に書いた特徴は造り手の特徴、つまりエゴ若しくは当り前の事であり、あなたには何ら関係のないことです。

タマゴグミが造っている家は「家族の絆が強くなる家」です。

そのために、必要になる特徴や性能をもたせたとき、たまたま自然素材であり、断熱、機密の高い住宅であっただけです。

絆の家.jpg

  • いつまでも兄弟が仲良く遊ぶ家。
  • 夫婦で隠し事がない家。
  • いくつになっても親離れ、子離れしない家。

親離れしないというと、なんか自立していないように感じるのですが、こどもの自立って、親のそばを離れて個室に引きこもる事じゃないと思うんです。親や兄弟に気遣いが出来て、会話に自分の考えを入れだしたときじゃないかと私は思っています。

先日お客様から「アパートよりこんなに広くなったのに、なんかみんないつも一緒にいるような気がするんです。」なんて感想を頂きました。

タマゴグミにとって、素敵なデザインだとか、癒されるとかいうことより最高の誉め言葉です。

自由設計じゃなくて“聞き取り設計”

あなたに私が「どんな間取りがいいですか?こども部屋は6畳2つでいいですか?外観はプロバンス風ですか?」なんて聞くことほど、酷な事はありませんね。
私があなたにそんなことを聞けば多分あなたは「おいおい、プロである建築士を頼りにしているのに、私にそんなことを聞くのか?それとも、あんたはお客さんが言ったとおりに図面を書くのが仕事か?それならあんたなんて要らないよ。」と叫びたくなるでしょう。

聞くことがすべてのはじまり

タマゴグミの設計は「よく聞き取る事」から始まります。

お会いした瞬間から、あなたの話をよく聞いて、あなたとあなたの家族を立体的に感じ取っていく事が私の最初の仕事です。

そして、あなたが「タマゴグミが家づくりの一つの選択肢となる」と感じて頂けたとき、ご予算を一緒に考え、そして土地をしっかり調査した上で3時間のヒアリングを行います。

ヒアリングはタマゴグミにとって、貴方と貴方の家族をより立体的に掴む最大イベントです。私は頭をフル回転させてヒアリングに望みます。

しかし、聞く事は世間話ばかりが多いのです。小さい頃の事、趣味の話、ご夫婦の出会い、好きなもの嫌いなもの・・・

たまに「なにを聞き取ってくれたんですか?」とご質問を受けます。

これには理由があります。私は、あなたが望んでいる、理想の部屋じゃなくて理想の生活が知りたいからです。どうぞご理解を。

plan.jpg

私の至福のときたまに落ち込むとき
それは、プレゼンテーションのとき。
私がご家族のまえで、ゆっくりと説明をする。

そしてあなたから
「そうそう、これこれ。いいね〜、何で解ったの」
これが至福のとき。
この場合、私がパートナーとして選ばれる事が多い。

「いや〜、う〜〜〜〜、良いんだけど・・・」
これが落ち込むとき。この場合、多分仕事の依頼は無い・・・