岐阜の自然素材住宅の建築設計事務所です。健康住宅の新築・リフォームを工務店とともに行っています。

〒501-0231 岐阜県瑞穂市野白新田52-4
【施工地域】岐阜県岐阜市、大垣市、瑞穂市、愛知県、三重県 他

岐阜・愛知の方に無料プレゼント

住んでいるモデルハウス見学できます

岐阜の自然素材注文住宅

岐阜県安八郡にあるタマゴグミの「実際に住んでいるモデルハウス」見学受付中です。

30年後にほれ直す家  いつでも見学できます

こんなモデルハウス過去にあっただろうか?

model1.jpg

モデルハウス特設ホームページはこちら→Origin

model2.jpg

モデルハウスといえばいつも新品ぴかぴかで、むちゃくちゃ広い玄関、最新型のキッチン、そして部屋にはカッコいいソファー。

けど、タマゴグミのモデルハウスは、

  • なんと予約が要る。
  • 猫が2匹もいる。
  • そしてこどもが2人いる。
  • そして夫婦が1組いる。
  • まるで普通の家庭。

そうです、実は私井手の自邸です。

いつもこぎれいに掃除はしていますが、玄関は決して広くないしキッチンは廉価版、お茶碗もあるし食材もある。床は猫のつけた傷があり、木は伸縮の跡がある。

他のモデルハウスにない3つの強みと1つの弱点

うそ偽りのない家が実感できます

このモデルハウスは、タマゴグミの家そのままなのです。あなたが建てるであろう家と全く同じ仕様、同価格で造られています。

経年変化がわかる

  • 自然素材って、どうなるの?
  • ペットを飼うとどうなるの?
  • 壁は?
  • 床は?
  • 使い込むとどうなるの?

全てお見せします。というより見えてしまいます。

寸法が実感できます

  • 収納はどの程度必要なのか?
  • 天井高さは?
  • 部屋はどの程度の広さがいいのか?

すべてシミュレーションできます。

弱点1

予約が必要です。

たまにいない時、お客様が重なるときがあります。
前日までにご予約ください。
尚、見学は月曜日から日曜日まで、午前10時から午後8時まで受け付けます。

model3.jpg

model4.jpg

家づくり勉強セット無料プレゼント

モデルハウス見学の申し込み方法

お申し込みは簡単です。
下記の方法のいずれかでお申し込みください。

ホームページから(24時間365日受付)

下の「申し込みフォーム」に必要事項を書いてお送りください。
24時間以内にお返事いたします。

お電話で(午前9時から午後10時まで365日受付)

電話058-372-2575をダイヤルして、係りのものが出たら「モデルハウス見学希望」とお伝えください。その場で日程を決めさせていただきます。

留守電になった場合

電話を切らずに「モデルハウス見学希望」と伝言し、その後お名前と電話番号を伝言ください。折り返し当方より連絡いたします。

ファックスで(24時間365日受付)

A4以下の紙に、モデルハウス見学希望と書き、その下にお名前と電話番号、希望の日程をお書きください。
そしてファックス番号058-372-2576へお送り下さい。折り返し当方より連絡させていただきます。

モデルハウスはどこにあるの?

住所

安八郡安八町南今ヶ渕568-1

OPEN

月曜日から日曜日
午前9時から午後10時
(予約制)

モデルハウス特設ホームページはこちら→Origin

タマゴグミからのお約束

モデルハウスを見学して頂いたからといって、次の日から訪問や電話でのしつこい営業は一切行いません。ご安心ください。
また、モデルハウスの会話でも売り込みはございません。お気軽においでください。

モデルハウス見学お申し込みはこちら

例:山田太郎

例:xxxxx@xyz.jp
半角でお願いします。

例:岐阜市坂井町1丁目24

例:058-253-6588(携帯でも可)
半角でお願いします。

例:5月5日 10:30から

例:5月8日 14:00から

例:大人2人 子供2人

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、電話もしくはメールにてお申込ください。

電話は毎日朝9時から夜9時までOK

家づくり勉強セット無料プレゼント

家の変化【岐阜の自然素材住宅  タマゴグミモデルハウス】

タマゴグミのモデルハウスは、実際に生活をしている家です。
だって、私の家だから・・・タマゴグミのような小規模の工務店には月に数百万の経費がかかるきれいで最新のモデルハウスなんて、とても持てません。

けど、いいことがあるんです。

それは、自然素材の家の変化を知ってもらえるのです。

kanseigaibu1.jpg

オープンしたての頃はこんなんでした。
この写真は見学会を行ったときのものです。

当時の見学会は、なんとテントまで出して、旗もいっぱい立てていたのです。
いまは・・・旗一本だけ。。

そして、デッキは

kanseigaibu2.jpg

おお、きれい。

さて、今の外の様子は、ちょっと拡大してみてみましょう。

henkanoki.jpg

軒の様子です。
雨が当たり、変色してきています。

henkahasira.jpg

柱はこんな感じです。
8年間風雨にさらされています。

henkasotoyuka1.jpg

デッキはこんな感じ、けど私は気にしていません。まだまだ大丈夫だから。

kanseinaibu1.jpg

中を見てみましょう。

完成当時はなんか、よそよそしいですね。

henkaki.jpg

それが8年たつといい色になってきました。

henkayuka1.jpg

そして床はこれまたいい色。
けど、傷だらけ。
傷をつけた張本人は真ん中に写っている奴です。

henkayuka2.jpg

拡大してみるとこんな感じになっています。

ここ8年間で、メンテナンスは外部のキシラデコールを塗ったのみで、その他にはお金をかけていません。
自然素材、特に杉のような柔らかい木と一緒に生活をしていくためには、おおらかじゃないとやっていけません。

傷は当たり前、隙間は開くし、割れるし・・・けど、いい味を出してきてくれます。
8年たってもよい香りを出しています。(住んでいる本人はなれちゃって解りませんが)

そんな変化をあなたの目で確かめるためには、一度モデルハウスに来て下さい。

見学のお申し込みはモデルハウス見学

家づくり勉強セット無料プレゼント