岐阜の自然素材住宅の建築設計事務所です。健康住宅の新築・リフォームを工務店とともに行っています。

〒501-0231 岐阜県瑞穂市野白新田52-4
【施工地域】岐阜県岐阜市、大垣市、瑞穂市、愛知県、三重県 他

岐阜・愛知の方に無料プレゼント

5月26日 本巣郡北方町でゼロエネルギー住宅の見学会です【終了しました】

岐阜 本巣郡北方町=タマゴグミが造ったゼロエネルギー住宅=見学会 終了しました

kitagatanaikan2.jpg

ご夫婦とお子様2人の26坪ちょっとの家です。
お会いしたのはもう3年以上前です。ホームページを見てくださり、モデルハウスを見学してくださったのが出会いでした。

1年ほど、お会いしていない時間があり、「どこかよい工務店さんで建てちゃったかな?」なんて思っていたところに、土地探しのお手伝いの依頼を頂き本当に嬉しかったことを思い出します。
(なら、ちゃんと営業したらと言われそうですね。わたし、お客様に電話すら出来ない臆病者でして・・・)

瑞穂の穂積駅近くの土地や、本巣郡北方町の街中の土地などいろいろ見て回りましたがなか、なかよい土地が見つからず、ちょっとあいだが開いたときお客様が北方町で分譲の土地を偶然見つけられて購入されました。

kitagatagaikan1.jpg

何でこの家はゼロエネ住宅になったの?

たいした話ではありません。計画段階でご主人とエネルギーの話をするうち、「ゼロエネにチャレンジしてみますか。」と私からの提案にご主人が「いいですね」との返答。こうやってタマゴグミのゼロエネ住宅が実現しました。というわけなんです。

kitagaranaikan1.jpg

今回の見所です

タマゴグミがどんな方法でゼロエネルギー住宅を造ったのか床下とロフトにつけた2台のエアコンの意味は?といっても見所というより聞き所かもしれません。ご興味のある方は、いてに声をかけてください。

居間の端に3帖の畳の間。3帖でしかも建具もついていないので客間にもなりません。
26坪しかない家にこの空間はどんな意味があるのでしょう。その答えは、ぜひおいでになり座ってみてください。

3帖の玄関は、休日前夜、ご主人の大切な準備の間となります。こんなふうにすれば、玄関も立派な作業場になるんだという空間を作ってみました。

2階の部屋は単なる寝室じゃなくて、やっぱり家族が一緒に過ごしたくなるようなつくりになっています。通常の家と何が違うのかちょっと考えながら見ていただくと答えが見えてきます。

仕上げ、仕様いつものタマゴグミ
岐阜県産材の梁や柱杉のむく床羊毛断熱材奥様と一緒に作り上げるオリジナルキッチン照明も自社設計で取り付けています。

あなたのおいでをお待ちしています。

ご注意事項

タマゴグミは、チラシをまいたりするオープンな見学会を行っていません。

いままでにタマゴグミの「家づくりの本」を請求いただいた方、もしくは連絡を頂いた方にメールもしくは手紙にて見学会の案内をお送りしています。

見学会に参加希望の方で、タマゴグミに資料請求等をされていない方は、ぜひこの機会にご請求ください。
なお、請求いただいたからといって強引な営業は一切しておりません。ご安心ください。
また、お急ぎの方は下のフォームから見学会のお申し込みをください。

タマゴグミの勉強の本の請求はこちら