岐阜の自然素材住宅の建築設計事務所です。健康住宅の新築・リフォームを工務店とともに行っています。

〒501-0231 岐阜県瑞穂市野白新田52-4
【施工地域】岐阜県岐阜市、大垣市、瑞穂市、愛知県、三重県 他

岐阜・愛知の方に無料プレゼント

岐阜でオリジナル家具屋さんをやったら売れるかな??

タマゴグミでは、家を作らせて頂いたかたにオリジナルの机をプレゼントさせていただいています。
プレゼントですので予算がありません。じゃあどうするかというと、、、、はい、私いてが作ります。
まともな道具を買うお金もないので大工さんからもらった丸ノコ、丸ノコ用の定規、インパクトドライバーだけで作っています。だから、直角しか切れないから四角いのものしか出来ない!!

材料は、天板だけは買います。杉板の3層パネル。傷がつきやすいですが、時間がたつといい色になっていきます。1枚15000円程度。あと、脚とかは、倉庫にあるものを使います。まるで、まかないの様な作り方。
そうだ、まかない家具とでも呼びましょうか。

こんな感じのところで作っています

tmizuhoseisaiu.jpg

安八の畑の真ん中にある倉庫が、工房です。
工房は、知らぬ間に猫が入ってきたり、草が生えていたりします。冬は寒く、夏は暑いというすばらしい環境の下作られています。作業台は、大工さんに作ってもらいました。

私の目下の夢は、この工房をもうちょっとまともにして、ホームオーナーさんに自由に使ってもらうことです。なお、今でも使おうと思えば使えますので、ホームオーナーさんは遠慮なくお申しください。
ただ、丸ノコは危ないので、手ノコもしくは、私のいるときに作業をしていただくことになります。

さて、そんなところで作られた最近の机たちを見てもらいましょう。

この机はシンプルなタイプです

tmizuhoanare.jpg

お客様からの要望は高さ。
お気に入りの椅子に合うように、高さが68cmで作られています。天板の下にちょっとしたもの入れをつくってみました。。と書くとカッコいいのですが、正直なところこれがないとグラグラになっちゃうんです。

プロのように、組み込むことが出来ないので苦肉の策です。あと、搬入するときはあせりました。
窓ぎりぎり。。もうちょっとでカットしてこなきゃいけないところでした。

この机は、初めての可動タイプ

tmizuhohira2.jpg

通常は4人用ですが、親さんとかがいらっしゃった時、6人で使えるようにと写真右側の板がパカっと上がります。そして天板下の物置になっている板を引き出して、脚代わりになるようにしました。

われながら、すごい!!と感心したひとつです。。。が。。。。前に書いたように、ある材料で作っているまかない家具ですので、机を大きくしたとき天板の模様があっていない!残念なんです。

これは、大垣で建てさせていただいたお宅に入れた机です

tooogaki1.jpg

奥様が、とある家具屋さんで見てきたテーブルを気に入られ「ながーくて、ひくーい」机を、というご依頼で作りました。

わたしは「そうか、敵は家具屋さんか、、負けられん。」(まかない家具の分際で負けず嫌いです)ということで、オリジナル要素を入れてみました。
写真右の棚風の足は固定されていません。

こんなふうにずれるのです!!!!

toogai2.jpg

けど、で、どうしたの??といわれそうな機能なんですが。
しかし、しかしですよ。じつはもうひとつ機能があって、段差のある畳の部屋にこの箱を横向きに置いて天板を載せると、、、なんとたたみの部屋と板の間で使える机になるんです!!!

けど、、、そのような用途はなく、一度も使っていません。。

いいんです。まかない家具です。チャレンジ精神とと私が満足すればそれでOK!

今後も作り続けていく予定です。

それでは最後に安八モデルハウスの机です

tmodel.jpg

この脚は実は木工屋さんに作ってもらいました。材料は見本でもらった柱です。
天板は杉じゃなく唐松なのですが、6年がたちいい色になっています。そして、いろいろ傷がつきそれまたいい味を出しています。

杉や唐松などの机は傷がつきます。だからいいのです。
ぜひ一度見に来て下さい。

なぜ、いいのかあなたの目で確かめていただくのが一番ですので。

モデルハウス見学はここをクリック