岐阜の自然素材住宅の建築設計事務所です。健康住宅の新築・リフォームを工務店とともに行っています。

〒501-0231 岐阜県瑞穂市野白新田52-4
【施工地域】岐阜県岐阜市、大垣市、瑞穂市、愛知県、三重県 他

岐阜・愛知の方に無料プレゼント

自然素材住宅は価格的に高いんじゃないの?

自然素材住宅、そして1級建築士が設計施工管理、ついでに現場まで管理するなんていったら、価格が高いんじゃないの?
よく受ける質問です。
タマゴグミの実績として1600万円台の家を施工しています。
この価格は、設計監理費はもちろん、消費税、照明、カーテン、上下水のつなぎ及び申請料金等全て含んでの価格です。(通常家の本体価格という提示になると1400万円位です)

仕様は、ホームページに書いてあるとおり、国産材(県産材)杉とヒノキ、床は36ミリの杉床、断熱には100ミリ厚の羊毛を使い、壁仕上げは土佐和紙、屋根は夏涼しい仕様、高気密で計画換気装置つきと、一つも仕様を下げていません。

それに、設計はいつものごとく徹底した打ち合わせでつくる聞き取り設計です。
これをあなたは、高いと思いますか?それとも安いと思いますか?

なぜタマゴグミはその価格で出来るのか?その理由は

  1. 経費を最低限に抑えています。
    モデルハウスの維持費は月当たり100万円を軽く越すといわれています。
    タマゴグミは、私の自宅をモデルハウスとしています。
    その分、費用を抑えることが出来ます。
    また、宣伝もインターネットや手作り広告を利用して、価格をぐっと抑えています。
  2. 社員は最低限に、単純作業は外注化して固定費を抑えています。
    建築事務所の2人の一級建築士は私と妻です。
    トータルデザインと現場監理は私が、キッチン周りや家具物置等は主婦の妻が行っています。
  3. 協力工務店にコスト交渉能力があります。
    工務店は技術はもちろんのこと、コスト交渉の力が必要です。
  4. 価格、数量は丸井建築事務所が管理しています。
    価格は交渉だけでは安くなりません。
    部材数量を性格に拾い、管理をすることが必要です。
    ただし、どんぶり勘定のほうが安い工事もあります。
    それを見分けて最善の選択を行っています。

だから、タマゴグミは、安価で提供できるのです。

岐阜で家族のきずなが強くなる自然素材の新築住宅・リフォームを提案する住宅会社です。