岐阜の自然素材住宅の建築設計事務所です。健康住宅の新築・リフォームを工務店とともに行っています。

〒501-0231 岐阜県瑞穂市野白新田52-4
【施工地域】岐阜県岐阜市、大垣市、瑞穂市、愛知県、三重県 他

岐阜・愛知の方に無料プレゼント

国産杉床にこだわります

タマゴグミでは国産杉床にこだわります。

杉床1.jpg

簡単に特徴を説明します
杉はどちらかといえば柔らかい材料です。

そのため

  • 触れたときの暖かさ
  • 踏んだときの柔らかさ
  • 調湿性能

は抜群です。

また、フィトンチッド(杉の香りの正体)という杉から出る揮発性物質が、消臭・殺菌・空気浄化効果をもっています。

杉床2.jpg

なぜタマゴグミ杉床にこだわるのか

私がこの杉床に出会ったのは、4年程前です。広島のある大学教授のお宅を見せてもらったときです。それまでは、合板の床の家しか知りませんでした。

入った瞬間、香りが違うのです。歩いた感じが「サラッ」としていて気持ちいい。こんな床がつかえたらいいなと思っていました。

その後、岐阜の安八にモデルハウス兼用自宅を建てるために、神戸の木童へ相談へいったときです。社長の木原さんのご自宅を見せてもらいました。
時期は丁度梅雨。その日も雨でした。
しかし家の中は「カラッ」としているのです。そして、驚いたのが床が全くべとつかないのです。

そして、岐阜・安八のモデルハウス兼自宅で杉床を使用しました。その杉床の威力をしみじみと感じました。
まず、感じたのが、お風呂から出たときです。
体がべとつかないのです。
そして夏の夜。寝苦しい時は杉の床に直接ベタッと寝転ぶとひんやりサラッとしていて気持ちいい。冬は温かいというところまでは行きませんが、合板の床とは比べ物にならないほど保温性がいい。
こんなに良い床材は無いと、タマゴグミの標準床板にしました。

しかし、良い点ばかりではありません。
杉床の欠点は

  1. 傷がつきやすい
  2. 収縮が激しく目地が広がってしまう
  3. 床なりが起こりやすいなどがあります

そこで、タマゴグミでは、岐阜・安八のモデルハウスの杉床を見ていただいて、ご納得いただくことをお勧めしています。

杉床3.jpg

杉床の保護塗料にもこだわりを

自然の力、杉床の効果を100%発揮させるには、保護塗料にもこだわります。
京都の老舗の油店より、塗油を入手して塗布しています。それによって、自然の杉床の効果を保ちつつ汚れ防止・撥水効果を得ています。

塗布してから3週間ほどべたつくのが難点ですが。
※杉床は15ミリ厚36ミリ厚より選択しています。