image1.jpg
こんにちは。あなたのおいでをお待ちしていました。

岐阜で木の家を造っている建築屋のタマゴグミです。
建築士が、あなたの家造りを最初から最後まお手伝いします。

※家づくりの最初というと、土地探しから、資金計画、住宅ローンの選び方、そして設計、施工、
最後までというと、家が出来てから、毎年の点検やアフターメンテナンス、リフォームまでです。
一棟一棟ていねいに造っていますので、年間数棟しか手がけられません。
 

さて、あなたはこれからこんなことをしてください。
  • まずはホームページをお好きなところから見て下さい。
  • 家を具体的に考えようとしている方は、タマゴグミの本を請求ください。きっと役立ちますよ。【家を建てる前に読んでもらいたい資料集です】 
    本や資料の内容はこちら⇒クリック
  • そして、もっと興味がわいたら、ぜひモデルハウス(といっても自宅ですが)へ来てください。毎月数組、年間にすると40組ほど見学いただいています。実際に住んでいますから、本当のことがよ〜く解ります。
     モデルハウスの詳しいことはこちら⇒クリック

 
それではごゆっくりどうぞ。

=タマゴグミウェアハウスもうすぐオープン=

ウェアハウス公開予告です

tamagoハウス1.jpg 


やっと完成間近になってきました。タマゴグミウェアハウス。

ウェアハウスとは「倉庫」のことです。 倉庫の中に工作物として建物を建ててしまいました。

外からでは、どこにあるのか解らないほど そのマンマ倉庫。工事に来る職人さんが「どこ?」ときいてきたほどです。

 

普通このようなものを作ると宣伝をバンバンして皆さんに来ていただくのでしょうが、タマゴグミは少人数の会社ですので、沢山来ていただいても対応が出来ません。そこで、ひっそりと営業していこうと考えています。

 

とはいっても、完成したら一度見ていただきたいと思いますので、完成お披露目を計画しています。

お披露目の日時と場所は、ご登録いただいている方にメールでお送りします。ご興味のある方で、タマゴグミに登録されていない方は資料請求をしてください。

 

資料請求は こちら   タマゴグミの資料

tamagoハウス2.jpg

 

 

 


 


〜モデルハウスが犠牲になり、実験しました〜jitaku5sai.jpg
家でネコを飼うとどうなるの? 

 


 安八モデルハウス見学予約受付中
平日も朝から晩まで予約可能です

 


 
やっぱり自然素材の家に住んだら、ネコちゃんを飼って・・・

なんてお考えのあなた、ぜひ一度安八モデルハウスへおいでください。

あなたのために、私はネコを2匹も飼って、家がどうなるのかを実験しています
 nekoneko.jpg

正直な気持ちを、公共のHPを借りて、今打ち明けます。
「ネコちゃんじゃなくてキンギョちゃんか、とりチャンにしてほしかった・・・」
入居1ヶ月目。床を見て、涙が頬をつ〜っと伝わりました。 あ〜〜〜〜〜


ある日、カミサンがなぜか床の一部にマットを敷きました。夜中こそっとめくってみました。 号泣しました。 ヘナヘナと座り込んでしまいました。


 
さて、それから5年。今は全く気にしていません。あきらめました。
けど不思議なことに、安八モデルハウスを見学いただいた方から「ひどい床ですね」という感想を全く聞いていません。多分気付いていないんだと思います。

それはなぜか???  ぜひそのあたりを確かめにきて下さい。実験台のネコ2匹もあなたのおいでを待っています。
 ご希望の方は下記HPよりお申し込みいただく、かお電話 058−253−6588 で。

 
ご注意:

ネコアレルギーの方はお気をつけ下さい。また、ネコですが、まだら模様のネコはビビリのため、人前に出てきません(幻のネコといわれています)黒いのは家内がいると出てきます。(私ひとりの場合は、だ〜れも出てきません。)

安八モデルハウス見学


 

 
=土地から家造りのお客様へご案内=
土地探しって本当に大変。そしてわからないことだらけ。
だからタマゴグミは土地から家造りの方には、全力でバックアップしています。
 
土地探しバナー.jpg


 


 

=500組の方が読んだ小さな本 大々的にプレゼント=
 
「いえぐすり」 この小さな本はあなたの家造りを楽しくするためのものです。
タマゴグミのパンフレットではありません。
下の写真をっクリックして内容を確認して下さい。
 
iegusuribana.jpg
タマゴグミの小さな本

 
岐阜で新築住宅・リフォームを考えている方へ
タマゴグミは家族のきずなが強くなる家を造りたいのです。

トップ用.jpg



地震に強い家・暖かい家・デザイナーハウス・自然素材住宅・健康住宅・ローコスト住宅・・・これらは手段でしかありません。

楽しくワイワイ食事が出来る。家族の気配をいつも感じて安心できる。時には一人でボーっとリラックス。そして、「ああ、このカミサンで、ダンナで、よかったな。」「いい子に育ってよかったな。」と実感できる家造りをしたいのです。

「いや、そんなこと家でなんとなることじゃないよ。」とあなたは思うかもしれません。

けど、タマゴグミは家族のきずなと家とは密接な関係があることを実感しています。

このホームページに偶然たどり着いた方にはぜび、そんな家造りもあることを知ってほしい。
そんな願いでホームページを作っています。

タマゴグミ日記 ブログ版!

marotorab.jpg


短い、非常に短い文書の日記。なぜ短い、それは携帯で書いているからです。
私はピコピコするのが苦手なんです。けど、ここで練習するんだと、ほぼ毎日更新中。

こちらからアクセスしてください。
クリック

家らしくなる
今日、お引渡し間もないお客様のところへ行きました。
コタツが置いてあり、お子様がオモチャを手に乗り物のビデオを一生懸命見ていました。ご主人は、引越しの書類などに目を通しながら私と話し、奥様は、キッチンの前で夕食の準備をしながら、その会話に参加する。
 
ワインとティーとガウンが似合う家が増える中、お味噌汁や番茶、ドテラ対応の家でくつろいで欲しいというのが、私の考え。
家は、家族を優しく包み家族がくつろぐ所だから。